スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新天地での初稽古

赴任先でのテコンドー道場初稽古!!

・・・といっても子供らとの個人練習ですが(笑)

全日本大会が終わって以来、はじめての道着です。

ようやく・・・皆で練習する余裕ができました。


自宅から車で10分程度の体育館。

個人利用で大人200円、子供100円。

なかなかリーズナブルです。

隣には「シェルコム」というかなり見た目にもインパクトのあるドームがあったりして、なかなか立派な体育館なんですよ。
(高速道路からもこのドームは「あれなんだ?」というくらい目立っています)

20090502_2.jpg


さて、今日の稽古。

いつも通りにやりました。

「基本」をたくさんやって・・・

トゥル(型)を一通りやって・・・

ミットもやって・・・

全員でマッソギもやって・・・

キッチリ2時間やりました。

20090502_1.jpg


この「いつも通りの稽古」が・・・なんか良かったです。

・・・まだ、一ヶ月ちょっとしか経っていませんが、妙に懐かしかったです。

子供らの動きは久々なのでいまいちで・・・ちょっとイライラしましたがね(笑)

土曜日の夜は、この体育館も大抵個人利用できるそうなのでまずは毎週土曜日の2時間を最低限やっていきたいですね。


20090502_3.jpg
一ヶ月のブランクを経て・・・今日、ようやく始動です!!



2009/05/03(日) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(5)

とりあえずサンドバッグ

「これだけは!」

と周りの反対を押し切って持ってきたサンドバッグ。

こんな感じでセットしています(↓)。

20090418.jpg

久しぶりに蹴りました。

・・・やっぱいいですね。

楽しかったです。

これ以上の「癒し」はないですよ。


まだまだ仕事で気が抜けませんが(今日も緊急で呼ばれるし・・・)、

少しずつ復活したい思います。


2009/05/01(金) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

正午を過ぎた頃に・・・

今日はのんびり市内散策。

「ある有名な神社」に行ってきました。

目的は「厄払い」です(前厄ですから)。


-------------------------------

つい先日、正午を少し過ぎた頃。

コンビニの駐車場で昼食中、緊急の電話が入った。

仕事上のちょっとした事件が起こったのだ。


この正午の事件をきっかけに夜も眠れぬ日が3日間続いた。

新しい職場で、じっくりと環境に慣れて・・・などという暇は全くなく、この時の事故も含め、後から後から大きな津波に飲み込まれそうになるのを必死に堪える毎日。


最近、本を読む暇もなかなかないが、久々に本を引っ張り出した。

大好きな「ユング心理学」の本。

心理学者ユングは40歳前後からはじまる中年期を

「人生の午後」

とよんだ。

この「人生の午後」では、身体的な変化、価値観の変化が起こり、精神的に危機的な事態に陥るという(「中年期の危機」というらしい)


一月で40歳になり正午を折り返した私。

どうやら「人生の午後」という荒波に突入したのだろう。

そう。

きっとあののんびりとコンビニで昼食取りながら向かえた正午から・・・


-----------------------------------------------
という訳で・・・

この人生の午後の危機に飲み込まれないように・・・

「まずは厄払い!」

ということなんです(笑)

厄年を、ユング心理学でいうこの「中年期の危機」だ、解釈することは多いですね。


・・・とにかく

「この荒波に立ち向かうぞ!」

という決意のために、今日の厄払いはよいきっかけとなりました(^^)

2009/04/29(水) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

あ!っという間の2週間

昨日、ちょっと触れたように、

辛い辛いスタートとなってしまった新天地での出来事をザッ!書いておきます。

実は・・・

3/31に、発熱してしまったんです。

4/1は新天地での初出社です。


むろんこの日は休めません。


38度の熱が下がらないまま出社しました。

熱を押しての仕事です。

右も左も分からない土地でのストレスを身体全身に浴びての仕事。


疲労困憊です。

案の定、益々体調悪化。

4/3・・・ついに体温が39度に。


・・・ここでようやく医者に行ったら

「インフルエンザだよ!」

と言われてしまった(^^;)

ということは、生物兵器状態で、3日間仕事してしまったとうことです。

私の周りにいた人・・・ゴメンナサイ。


4/4~4/5・・・の土日。

39度の高熱は続き・・・身体中の関節が痛くて・・・辛くて、辛くて寝れないけど、布団から抜けられず過ごした2日間。

赴任して間もないこのタイミング、まだまだ仕事が休めない状態です。

「なんとかこの2日で直さないと!」

というプレッシャー。

「早く直ってくれ!」

と祈るように布団で耐えた2日間。

4/6の朝・・・ようやく熱が下がりました。

病み上がりを推して、激務に激務を重ねて・・・気付いたら2週間が経っていました。


今、新天地に来てはじめて「一息」が付けた気がします。

これから、ゆっくり、ゆっくり人並みな生活を取り戻したいと思っています・・・

2009/04/19(日) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(4)

今更の全日本大会報告

全日本直前レポートを書いてから・・・

随分と日が経ってしまいましたね。

もう、今更ですが一応全日本大会の報告を軽くして・・・

次回からすこしずつ近況を書いて行こうと思います。
-------------
直前レポートなどに書いた通り、私は今回の全日本大会は団体戦のみのエントリーでした。

転勤の引越し準備に追われる中、時間をなんとか捻出して、最後の最後まで他のメンバーと詰めていった団体トゥル(型)。

初めて全員で練習した時は

「これだけバラバラなのは初めてだ・・・これは今年は(入賞は)無理かもしれない」

と道場長かダメだしが出る状況でした。


しかし・・・

やりました!

団体トゥル3位入賞!!

休みの日はメンバー全員で、それこそ朝から晩まで(9:00~18:00)練習して、練習して・・・また練習して最後は全員の気持ちが一つになってここまでたどり着きました。

準決勝では、世界チャンピオンを擁する2連覇した超強豪チームでした。

ここのチームに負けるのならば本望です。

ホントにホントに嬉しい入賞でした。


-----------------


次に・・・


団体マッソギ(組手)です。

結果から言うと一回戦で敗退しました。

私も負けました。

私の対戦相手は・・・過去にライト級で何度か全日本3位にもなっている「闘神」の異名をもつ選手でした。ライト級の一回戦でも超アグレッシブなファイトで対戦相手を血だらけにして勝ち上がっていました。

正直、その試合を見て・・・「いや~、この人とはやりたくないなあ」

なんて呑気に思っていたから・・・

私の相手で立ち上がった時は・・・

「ええ!!マジで?・・・なんでオレに当ててくるの?(相手が後攻だったので)」

と心底ブルーになりました。

怖かったですね・・・・この試合。


でも・・・

「怖かったら前に出ろ!!」

の精神で・・・前に前に出つづけて・・・途中、カウンターを合わせれてポイントを綺麗に取れられましたが「ボコボコ」にされることもなく最後まで積極的に攻めつづけることができたので・・・この試合は自分の中では「良し」としました・・・志が低いと言われそうだけど(苦笑)。

・・・とまあそんな感じで終わった全日本大会。

今は・・・なんか遠い昔の出来事のように感じています。

・・・・

転勤による新天地での生活が始まってはや2週間。

激動の2週間でした。

実は・・・辛い辛い新天地でのスタートなりました。

・・・続く


2009/04/19(日) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

全日本大会直前レポート!

いよいよ今週末、全日本大会ですね。

私は前述していますように、団体戦で参戦します。

個人戦は予選が通らず涙を呑んだのですが・・・・

ちょっとした後日談があります。

つい最近のことです。

「-57kg級で、欠員が出たんですけど・・・どうしますか?」

という話が突如、舞い込んできました。

実績としては近畿大会4位だったので、ギリギリ補欠が回ってきたのでしょうか・・・



しかしながら大会まで2週間を切ったタイミング。

70kgまでに増量した身体をー57kgまで持ち込むのはもはや不可能。



・・・ということで断念しました。



「もしかしたら補欠がまわってくるかも!?」

という可能性はあったわけなので・・・

体重を60kg近辺でキープできていれば個人戦にも出場できた訳です。


そう考えると・・・自分の甘さを痛感しますね。

団体戦は無差別級なので

「ちょっとでも体重があるほうがいいでしょう」

という判断は間違ってはいなかったと思いますが・・・


もう年齢的にチャンスが少ない私としては悔しい限りです。



・・・まあ、しかしもう大会直前です。

そんなことにこだわっていても始まらないので

今は団体チームのメンバーとして精一杯頑張るしかありません!


がんばりますよ!

応援よろしくっす!!

2009/03/19(木) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(5)

新たな試練から新章へ

関係者の方には概ねオープンとなったので、こちらでもご報告しておきます。

実は、仕事の都合で来月「転勤」となります。

まあ、ネット上でのお付き合いでは私がどこに住んでるとか、大きな問題ではないと思いますが、現実の世界ではなかなか大変です。

テコンドー的にも、今までお世話になった道場長はじめ、一緒に切磋琢磨してきた仲間とはいままでのように練習することは出来なくなります。

さらに困ったことに、私が転勤する先に私が所属するITFテコンドーの道場がないんです。


環境が変るとモチベーションを維持することが困難になることは、過去の苦い経験からよくよく分っています。

・・・そもそも、このブログのスタート時も、そんな中途挫折という「過去の失敗」を払拭することを大目標にしていた訳です。



正念場ですね。



続けますよ・・・もちろん。

まずは、練習できる場所を探して、子供達だけでスタートですね。


そんな訳で,4月からは急遽新たな土地での「新章」がスタートすることになります。

バタバタして更新もままなりませんが今後ともよろしくお願いします。

2009/03/16(月) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

歯科恐怖症

スパーリング用の「スポーツマウスピース」を歯医者で作った時、

「虫歯も全部治しましょう」

と提案された。

この時、次回の「予約」をとって帰ったのだが・・・

結局その予約をすっぽかして早2年。


歯医者に「通い詰」だった子供時代。

自然と抜けた乳歯はほとんどなく、重度の虫歯ゆえに歯医者でほとんど麻酔をかけて抜いた。

あの口の前にかざされた注射器を眺める光景は・・・トラウマになっています。

また、神経を抜くほどの虫歯でも、昔は麻酔を使わずに削りまくりましたよね。

あの「キーン」と脳天を劈く歯を削る音・・・こいつもトラウマです。


あから・・・未だに歯医者は大の苦手。

まあ大抵の人は苦手だと思うけど・・・私の場合はちょっと重症かな。


数ヶ月前のスパーリング中にもらった「パンチ」で前歯がぐらついてしまった。

これは以前に入れた差し歯だけどね。

ずっとほっといたのだが・・・

そろそろ本格的にぐらつきが激しくなり・・・ようやく今日、重い腰を上げ歯医者に行ってきました。


途中挫折常連の私は、歯科助手のおね~さんにも目をつけられている。

またまた、この前歯さえ治れば、こなくなることをすっかり見越されて・・・


「今度こそ、ちゃんと虫歯治しましょうね・・・ちゃんと予約して帰ってくださいね!」


子供に対するような厳重注意を受けて帰ってきました。


とりあえずは「次回予約」をすっぽかさないことだな。

無理をせず・・・少しづつ頑張ります。

まあ、普通はそんなに無理なことではないんだけどね・・・

こればっかりは・・・どうも・・・ね。

2009/02/27(金) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

K-1 MAX 日本トーナメント

やはり一応書いておかねばなりませんかね・・・

月曜日に行われた、K-1MAXの日本トーナメント。

日本予選ですから、一般のお茶の間の人には

「誰だこれ?」

という試合が多かったのでしょうか?

そんな中・・・

いろんな意味で、一番目を引いたのは・・・

「長島☆自演乙☆雄一郎」なるアニオタファイターでしょう(↓)。
http://ameblo.jp/jienotsu/

私は過去に何度か、雑誌記事を見ていた印象と、YouTubeで数度映像を見印象とで・・

結構強いかも?

とは思っていましたが、MAX出れば、結局ボロがでるんだろうな・・・とも思ってました。

でも・・実際強かったですね~。

魔裟斗も指摘していたノーモーションの縦拳右ストレートや、そのあと一気に右回りに体を入れ替えるポジショニングとか・・・あれが日本拳法独特のものなんでしょうか?

新鮮でしたね。

ちなみにキャラは「まったく!」違えど「誰かに似てるなあ~」と思ったら爆腕「大月晴明」に似てる!?
http://www.k-1.co.jp/jp/fighter/player.php?index=otsuki_haruaki
顔が・・・そして、あの強引なパンチのラッシュが

双方のファンに怒られそうだけど(笑)



他は・・・

優勝したコヒ。昔は結構好きな選手でした。

復活も願っていました。

でも、なんか釈然としないですね。

むかし、パンチのラッシュに対してすぐに背を向けて逃げてしまうコヒを揶揄した

「痛くなったらすぐ背デス(death)」

なんて、あまりにセンスのいいタイトルのついたスレッドがありましたが(今もあるのか?)

・・・さすがにそれは見られなかったにしろ(?)

彼の”いつもの”悪い部分も大いに見せられてしまったので・・・

「ほんとに復活したのか?」という思いが残ったのは私だけではないでしょう。


今回は・・・

「TATSUJI」が優勝しなければいけなったように思います。

調子は良さそうでした。

パンチのコンビネーションもすばらしかった。

でも、あそこでハイキックを貰ってしまうはやはり「もう一つ」何かが必要だったのでしょうか?

ぐらついても「前に出つづける」精神力は前回の魔裟斗を彷彿させたりもしましたが、あそこで逆転できないのがまた魔裟斗との違いということなんでしょうか?



何にしても・・・全体的に

「もうちょっとかなあ~」

という印象を受けた大会でした。

・・・60点

2009/02/25(水) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(0)

マンデーブルー症候群の回避方法

最近の土日は、全日本大会一ヶ月前ということで、足腰が立たなくなるまでテコンドー浸け。


先月、ジーヨソ(四十路)についに突入してしまった私は、もちろんこんな過酷な週末を迎えれば・・・

あけた月曜日の肉体疲労は半端でない。



また、仕事的にも三月の年度末で、仕事のストレスも時期的にもピークに達する。

こうなってくると

「マンデーブルー症候群」

に陥るのも「時間の問題」となりそうなのだが・・・



でもでも・・・

最近なぜか

「最近月曜の朝、気分がいい」

のだ。


これは

「身体を動かしているからリフレッシュできる」

という単純なことでないように思う。



どうも私の分析では・・・

週末、きっちり練習のために早起きしていることがいいらしい。


つまり

「規則正しい寝起き」

ということを土日できるかどうか?で

「月曜のシンドサ」

に差が出るようなのだ。


つまり、マンデーブルーは仕事のストレスがどうとか、肉体的な疲労がどうとかよりも

「朝しっかりいつも通り起きられる」

というリズムさえ崩れなければ結構回避できるのでは?


ということだ。



夜更かししても・・・なとか土日にいつも通り起きてみよう!

月曜の朝が・・・

変りますよ!!

2009/02/25(水) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。