スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スモールジャイアント・ビッグハート 大沢昇

自主トレというのは調子のいいときにはいくらでもモチベーションを維持できるものだ。しかし、たとえば仕事がエラくきつかったりして帰ってきて直ぐにでも布団に入りたい時にはたしてその日のメニューをこなせるか否か?・・・これができなければいつまでたっても二流で終わる。

「モチベーションを維持する」

これは実はどんなことよりも難しいのかもしれない。

・・・元来「怠け者」の私はモチベーションを上げる工夫がどうしても必要だ。・・・そんな工夫の内の一つに「極限まで努力している人」の本を読むことがある。そうすると「こんなことで怠ける訳にはいかない!」という思いを強くできるからだ(この辺は単純なおれでもある)。

私の怠け心に強力に「渇!」を入れてくれるお気に入りの本がある。・・・それは伝説のキックボクサー「大沢昇」の伝記・・・「大沢昇伝 小さな巨人」(松永友直著/スポーツライフ社)である。努力の天才・・・あの鬼の黒崎健時をしても限界を超えても稽古を止めない大沢の稽古をついには止めに入ったというのは有名な逸話である。

そんな大沢昇の逸話の数々を読めば・・・自分の「甘さ」を最大限に痛感できる。結果、単純な俺は「ばかやろ~!仕事で疲れくらいで練習サボれるかっての!」と自分を叱咤激励するこができるようになれるのだ。単純ですか?(笑)
e0023701_0195018.jpg

2005/08/06(土) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/9-1f62e391
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。