スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

若かりしころ・・・その2

今週末は昇級審査だ。・・・テコンドーの昇級審査には「名称テスト」なるものがある。・・・そのテストは普段練習しているワザの名称を口頭で答えたり、言われたワザを実際に動作してみたりといった要領行われる。

「普段練習しているワザの名前くらい当然覚えてるだろう?」

と思われるだろうが、この名称が日本語でなくハングル語というところで日本人・・・特に暗記能力に「ひじょう~に!」ハンディーキャップのある中高年にとってはかなりのハードルなのだ。

「今回はそんなに覚える名称はないだろう」

とタカをくくっていたが・・・じっくり今回の審査課題の名称を確認していくと・・・名称を知らない技が予想以上にあることが判明。

もう、誰にも聴ける時間はないので慌てて、ネットサーフィンしながら必死に調べるという羽目になった。相変わらず「ギリギリ」にならないと動かない自分に「大反省」したのである。

そして、必死こいて今回課題となる名称リストを作成・・・したら・・・「メチャ多いやんけ~!」とその出来上がったリストを見てくらくらしてしまった(↓)。


昨日の日記で「若かりしころ」を思い出したというネタを書いたが(↓)、今回も、またもや学生のころの中間・期末試験という若かりしころを思い出さねばならなくなってしまったのである(苦笑)

さあ、2日でなんとか覚えきらないと・・・

・・・・それはそうと息子はもう覚えたんかなあ~?
e0023701_0442679.jpg

2006/12/15(金) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/84-8fbd0654
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。