スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大会直前 ドイツ合宿!?(減量付) 完結編

~前回からのつづき

怒涛の更新シリーズも、帰宅後の深夜の作業で4話目にしてもう息切れし始めた・・・試合の延長戦では、せっかく最近息切れしなくなってきたのに・・・!?(ってウソつけ(笑))

もういいかげん引っ張りすぎたので本項は簡潔に完結させることにする!

ドイツ出張から戻ったのが、大会4日前であった。

・・・ちょっと話が脱線するが、皆さんは「リピオダイゼーション」という言葉を聞いたことがあるだろうか?トップアスリートの世界ではおそらく常識であり、またそうでなくともトレーニング・コンディショニングに興味のある人の多くはを聞いたことがあるに違いない。

これは簡単に言うと1シーズンをいくつかの周期(=ピリオド)に分けてそれぞれの時期にあった適切なトレーニング計画を立てるコンディショニングのことだ。例えば試合までの半年前は筋肥大と全身持久力を高めるトレーニングを行い、三ヶ月前には筋持久力とスピードのトレーニングに切り替え、一ヶ月前には疲労をピークに持ってくるようなハードなトレーニングにして・・・e.tc.というように試合までの時期によってトレーニング内容を徐々に変化させていくようなトレーニングの手法だ。

しかし案外、武道・格闘技の世界では「いや、俺はいつも同じように鍛えこんでいるからいつでもどこでも同じように戦えるんだ」というような頑固者タイプが結構いたりするし、また私も結構、古いタイプなので(別に年寄りだといっているわけではない!)後者のスタンスのほうに肩入れしたい(笑)。

・・・私が古いタイプといってもさすがに試合前だろうが全く試合の予定がない(例えば今のような)時でもハードな稽古して、いつでもどこでもストリートファイトOK~!というほど若くもない(だから別に年寄りだと言っているわけではない・・・ってしつこいか:笑)。

私の場合はだいたい2ヶ月前くらいから試合向けの練習メニューを立てラスト一週間では「身体との対話(主に疲労度合)」を慎重に行い身体を仕上げるようにしている。・・・そういった意味では、完全とは言わないまでも簡易(セミ)ピリオダイゼーションを行っているともいえる。

そろそろ話をもどさないと・・・で、何がいいたかったかと言うと、出張からもどったのは、そんなセミリピオダイゼーション仕上げ段階の大会4日前だったんだ、ということです。だから上述のように「身体との対話」を慎重に行いつつ最後の調整をしなければならんかったということ。

「身体との会話」というフレーズは以前このブログでも紹介したスピードスケートの「岡崎朋美選手」が好んで使っていたので私もさっそく「知ったような口ぶりで:笑)真似して使ってみたのだ。これは、ただフレーズに酔っているばかりではなく壮年の選手としては絶対考えなければいけないとつくづく感じるこのごろだ。無理をせず身体を大事にコンディショニングしていくことが、壮年ファイターにとって1日でも長く選手生活を続ける必須条件であると思っている。

・・・私の場合、最近益々ハードになっているサーキットトレーニングを休まず順調に続けていくと日に日に疲労が蓄積していく。経験的にこのたまった疲労を抜ききるのに必要な日数は3日間なのだ。だからこのくたくたでドイツから帰ってたその日がつらいサーキットトレーニングを行う最終日という酷なタイミングでもあったのだ。

最後の踏ん張りどころだあ。・・・と意気込みたいのはやまやまだったのだが、しかし旅の疲労を考慮して(負けて!?)この日のトレーニングは結局断念した・・・決して単なる怠け心ではないぞ!そう、「身体と対話」しての大人の選択だったのだ(大汗)。

まあ、そんな訳でいつもより若干甘めの大会直前のコンディショニングとなった訳だが、そもそも大会10日前に一週間無謀な海外出張があった時点でそんな繊細な・・・なんだっけ、そうリピオダイゼーションなんかあったもんでもない。

そう俺はいつでも戦えるように鍛えているから(・・・って違うだろ!)。

無駄話が過ぎましたね。で、肝心の大会結果・・・実は

マッソギ(成年フリー)優勝!!

できましたあ(嬉泣)。・・・トゥル(型)も準優勝(トゥル初入賞!)!

今回はいろいろ・・・いろいろ・・・いろいろありすぎて不安だらけの大会だったが、結果、このつらいつらい大会直前ドイツ合宿(?)も大成功で幕を閉じたのだと噛み締めた。当然、失敗も多々あった。しかし、元来の楽観主義の私にしてみれば勝てば官軍で、オールOKなのである(・・・ということにしてくれ!)

・・・というわけで、大会直前 ドイツ合宿!?(減量付) もこれにて(ようやく)・・・終劇

2006/11/30(木) | テコンドー試合の反省 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/78-cac3171c
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。