スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新入生?

昨日もいつもの体育館で練習。

次男Rと三男S。

長男Hは「部活」で欠席。

代わりに、かみさんが、参戦(!?)

むろんかみさんは、テコンドー経験はおろか武道、格闘技経験は「ゼロ」です。

パフォーマンスを五段階評価で分析するとこんな感じです。

筋力・・・4

持久力・・・3

柔軟性・・・1(!)

格闘センス・・・3


ということで、「柔軟性・・・1」はテコンドーをやる上で非常にネックとなってしまうので

この日は、柔軟に多くの時間を割きました。


テコンドーは、通常稽古でも柔軟に多くの時間を割きます。

例えば、上段の蹴りを多用するキョクシンカラテと比較しても

何倍もの柔軟メニューを通常の稽古の中で行います。

まず・・・

1人メニュー

2人組メニュー

3人組メニュー

全部こなすのには、30分くらいはかかるでしょうか。


うちのかみさんもそうですが、

「私はぜったい柔らかくならない」

と柔軟性に絶対的なコンプレックスを抱えている人が多くいます。


しかし、これだけの柔軟メニューを毎回、毎回やっていると1年もすると皆、ちゃんといろんな蹴りで

顔が蹴れるまでには柔らかくなります。

「最初は、100回蹴るなら20回蹴って、残りの80回分の時間を柔軟にあてろ」

と、大学時代にお世話になったY師範がよく言っておられました。


・・・話がそれましたが、そんな訳で「柔軟性・・・1」のかみさんが、このテコンドーの「過酷な」柔軟をしたもんだから、「痛い!痛い!」と、うるさいったらありゃしない(笑)

隣で、練習していた合気道の女の子に「クスクス」と笑われていました。


ただ、ミット蹴りになった途端「筋力・・・4」のパワフルな蹴りで「バチン、バチン」とミットからいい音出して蹴ってましたが・・・。

次男、三男も・・・「おかあさん凄い!」

と感心していました。


2時間、キッチリ動きましたが。

思ったよりかみさんがバテテいないのには驚きました。


柔軟性が克服できれば・・・もしかすると結構いけるかも!?


2009/10/11(日) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

Y&Aパパ

『がんばれ奥様!』

ご無沙汰しております。
土浦道場の父兄です。
今日Oさんにこのブログがあることを聞き、初めて読ませてもらっています。
これからはこまめにチェックして通信教育させて頂きたいと思います。
奥様も本格的に始められると良いですね。がんばってください。
来週の茨城県大会には来られないとT先生から伺い残念ですが、その分道場のみんなががんばると思いますので、遠くから応援お願い致します!
テコン

2009/11/07(土) 19:29:48 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>Y&Aパパさま』

お久しぶりです!コメント有難うございます。仙台での仕事が予想以上に暇が取れない状況で、すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございません。・・・Y君、Aちゃんともに頑張っているようですね。・・・次回お会いする時には2人の成長を楽しみにしております。がんばってください!

2009/11/08(日) 01:22:12 | URL | [ 編集]

-

『承認待ちコメント』

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/10/08(金) 21:05:00 | | [ 編集]

-

『承認待ちコメント』

このコメントは管理者の承認待ちです

2011/03/12(土) 10:16:11 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/550-fd23c32d
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。