スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正午を過ぎた頃に・・・

今日はのんびり市内散策。

「ある有名な神社」に行ってきました。

目的は「厄払い」です(前厄ですから)。


-------------------------------

つい先日、正午を少し過ぎた頃。

コンビニの駐車場で昼食中、緊急の電話が入った。

仕事上のちょっとした事件が起こったのだ。


この正午の事件をきっかけに夜も眠れぬ日が3日間続いた。

新しい職場で、じっくりと環境に慣れて・・・などという暇は全くなく、この時の事故も含め、後から後から大きな津波に飲み込まれそうになるのを必死に堪える毎日。


最近、本を読む暇もなかなかないが、久々に本を引っ張り出した。

大好きな「ユング心理学」の本。

心理学者ユングは40歳前後からはじまる中年期を

「人生の午後」

とよんだ。

この「人生の午後」では、身体的な変化、価値観の変化が起こり、精神的に危機的な事態に陥るという(「中年期の危機」というらしい)


一月で40歳になり正午を折り返した私。

どうやら「人生の午後」という荒波に突入したのだろう。

そう。

きっとあののんびりとコンビニで昼食取りながら向かえた正午から・・・


-----------------------------------------------
という訳で・・・

この人生の午後の危機に飲み込まれないように・・・

「まずは厄払い!」

ということなんです(笑)

厄年を、ユング心理学でいうこの「中年期の危機」だ、解釈することは多いですね。


・・・とにかく

「この荒波に立ち向かうぞ!」

という決意のために、今日の厄払いはよいきっかけとなりました(^^)

2009/04/29(水) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/538-c5eb201d
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。