スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

武道的メンタルトレーニング

試合に向けて、どんなに準備をしても

「調子がいい」「調子が悪い」

ということは、試合が始まってみなければ分らない。


「出たとこ勝負!」

な要素がぬぐいきれないということは・・・試合前の大きなストレスとなる。



「実力以上の力が出したい」



例え自分の練習不足を棚上げしても・・・試合前になってみれば皆が思うことだと思う。


以前、「メンタルトレーニング」を話題に記事を書いたことがある。


今は、ただただ、練習して、練習して、また練習して・・・無理してオーバートレーニングなってまで不安を消していくような「根性至上主義」は通用しないのだろう。

メンタルトレーニングも当然の準備として、努力するべきメニューなんでしょうね。


私は、それが正解かどうか?は分らないけど・・・昔、中国拳法をかじった時に習った「立禅」をメンタルトレーニング替わりに行っている。

座ったまま行う禅と違って、「立って」・・・あるいは「動きいて」行うこの行法は、

「動きながらの精神コントロール」


という意味で興味深い。

激しく動く試合中にどこまで効果があるかなんて・・・全く分らないけどね。

今後はもっと研究するとしても、とりあえずのスタートラインとしては、武道的だし結構いいかなあ~なんて思っている。

まずは「やってみること」が重要だからね(^^)



2009/02/13(金) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/527-1eddbd87
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。