スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8年前に止まった時計

明日、ついにデビュー戦だ。今大会は「テコンドー大会デビュー」という以外に、私にとって大きな意味がある。・・・それは一度はあきらめた「武道・格闘技」という道の復活の第一歩でもあるのだ。

「ついにこの舞台に戻ってきた」

そう思うだけで若かりしあの頃にフラッシュバックするようで・・・気持ちが踊る。

「でるからにはひとつでも勝って!」

という気持ちはもちろんある。・・・ただ今回に限っていえば「大会に出る」というだけで個人的には「大成功」なのだ・・・決して「弱気」とかそういうニュアンスではなくて・・・。

明日はあの「大会独特の雰囲気、緊張感」を肌で感じて「復活」を体全体で楽しみたい。・・・それが何より楽しみだ。

高橋尚子は記憶に新しい東京国際女子マラソンで「止まっていた時間を取り戻す」といった。

私も8年前に止まってしまった時計のネジを・・・いままさに巻いている・・・そして明日その時計は間違いなく・・・動き出す・・・・

2006/04/15(土) | テコンドー試合の反省 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/51-0754834b
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。