スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オンナごっこの形はするな!

K-1 グランプリFINALのあった深夜、世界カラテ道選手権という番組を見つけました。

早速、録画!

てっきりフルコン系の(そしておそらく極真系の)試合映像だと思っていましが・・・

録画した映像を見て・・・びっくり。

なんと伝統空手の試合映像でした。

個人的に伝統空手の試合映像を見るのはほとんどはじめて。


う~む!・・・すばらしかったですよ!!


特に「女子団体形(テコンドーでいう団体トゥル)」の鬼気迫る演武(試合)は見ていて涙腺が潤みました。

圧巻だったのが「分解」と言われる「形」にある技の「約束組手」。

試合の実況中、司会者のこんな説明が入りました。

「見せ掛けではなく、より実戦に近い形をやれ、当たらない部分も本当に届く距離で打て!・・・極めも・・・当てていけ!・・・オンナごっこの形はするな!男と勝負しても勝てるような分解をやれ!・・・・そういって里本(坂本?)コーチは彼女達を送り出しました。」

選手達はこの言葉通りの迫力の分解をやっていました。

・・・「極め」では、実際にかなりの強度で当ててました。突きも、蹴りも。また首を片手で掴んで身体を持ち上げるシーンは相手が「(意識が)落ちるんじゃないか?」と思えるくらいの緊迫感もありました。

彼女らの動きは派手な演「舞」でなく、間違いなく演「武」でした。

やもすると「上手に動く」ことだけに終始してしまいがちな「トゥル(形)」の練習。

「相手を倒すようなトゥルをやれ」

こんな「あたりまえの発想」を忘れかけていた自分を反省しました。

また、これから「試合」を出ること以外に「武道として何を追及するか?」のヒントを貰えた気がしました。

必死に努力している人には・・・・やはり何かを伝える「力」があるようですね。

2008/12/08(月) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ちゅらうみ

『感動』

世界空手は残念ながら、初日の団体形だけ見逃してしまいまだ見ていないのです。

圧巻だったとは聞いていましたが、昨晩この記を読んで、その迫力がこちらまで伝わる感じがして、その文章力にも感動してしまいました。
心の言葉ですね。

今は私、舞ですが、武を求めて進んで行けたらと思います。
まずは団体形の映像を探してみます。

2008/12/09(火) 12:40:39 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>ちゅらうみさん』

コメント有難うございます!

以前に、ちゅらうみさんがブログで紹介されていた世界大会ってこれですよね?映像・・・まだでしたらこっそり(?)UPしておきますのでどうぞ(↓)
http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=aJxcQpC7XhMULHK_GXIJNlqx2ByJyosY7NOmWRY2kkBide73HAlFQs&logoFlg=Y

・・・1級昇級されたようですね(^^)その件のコメントはそちらで(笑)

2008/12/09(火) 23:28:37 | URL | [ 編集]

ちゅらうみ

『No title』

動画アップありがとうございます。
朝から・・涙が出ました。
胸が震えています。

ありがとうございました。
また見に来ます。

2008/12/10(水) 07:30:15 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>ちゅらうみさん』

感動できる「感性」があるからこそ、そこに
向かおうとする前向きなベクトルが起きる
のでしょうね。

お互いこの感性を大事に、前に進んでい
きましょっ!

2008/12/10(水) 19:25:09 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/503-5bdcfb1d
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。