スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

季節を感じる感性

20081207_1.jpg

庭には数本の「もみじ」の木がある。

庭のレイアウト的には西日が当たる射し始めると・・・

”たかだか”庭にあるもみじだが・・・結構な色合いに染まってくれる。

その風景は、特に「絵心」ならぬ「写真心」があるわけでもない私でも・・・

なんとなくカメラを向けてみたくなる。

せっかく葉が綺麗に紅葉しても、今年は私の「素人剪定」が仇となり、いまいちな景観となってしまったのが悔やまれる。


・・・「もみじ」の隣には、もみじの「赤」とは対照的なローズマリーの「緑」。

20081207_5.jpg

匍匐性のローズマリーは立性と違い真冬には一旦葉を落としてしまう。

・・・しかし、今年のローズマリーはこの寒空でもまだまだ「花」を咲かせて頑張っている。



無骨な「武道人」の私は、こんな草木を見ても気の利いた句などもちろんひねり出せる訳もない。

こんな時は、季節を感じる「感性」と、それを言葉にできる才能を持っていたらなあ~と思う。

去年の今ごろの日記にもそんな記事を書いたような・・・(笑)。

確かブログネタを探すことで「季節への感性は研ぎ澄まされる」なんて記事だったかな?

今日も、日記をアップしようと思わなければ、自分の庭の写真なんか撮ろうなんて発想はきっと起きてこないだろうから・・・きっとそういうことなんでしょうか(笑)

2008/12/07(日) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/502-2d91e529
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。