スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キレ↓とキレ↑

「あれ?帯が短いなあ~?」

と思わず口に出してしまう時は・・・

洗濯で帯が短くなったわけでなく、ウエストが増えてしまったということ。


土曜日の稽古では、傍から見ても帯が短いのが分かってしまう程にウェストが増えてしまった。

もちろん、減量時の「激ヤセ」を基準にしているからこそなので、実際にはまだまだ

「太り気味」

というカテゴリーは、到達してはいない(と思う?)。

さて、そんな状況なのは、もちろん最近の自主トレが思うように出来ていない=消費カロリーがいまいち少ないということ。


道場での練習中もいまいち動きに「キレ」がないのを自覚してしまう。

もともと壮年部なのだから、もともと無いキレがさらにキレなくなると・・・

「ドン臭いオヤジにまで落ちてしまうのではないか?」

という恐怖感がフツフツと沸いてきたりする(笑)

-----------------------------

動作が緩慢になるとは、恐ろしいもので・・・

先週土曜日の稽古中。

マッソギ(組手)練習で「受け役」をしていた時、長男が思い切って放った「飛び前蹴り(ティミョ・アプシャプシギ)」を顎にモロに喰らってしまった。

小6の中でも、小さい長男は身長140cm程度。

IMG_05481.jpg
(参考写真↑長男と私。今年の夏合宿から)

油断していたとはいえ、そんな子供の蹴りをまともに顎に喰らうとは・・・

さすがに自分で苦笑い(--;)

でも、今日のところは、私のキレが無くなるのとは、反比例に、長男の攻撃力が日に日にキレを増していると考えて・・・まあ、喜ばしいことと思っておきましょう(^^;)。

2008/12/01(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/500-6a094ec9
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。