スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビデオで反省

先日の「速報」で予告したとおりに先日の試合の「ビデオによる反省」をしたいと思います。

(道場長のご親戚の方が、ご好意で快く全ての試合撮影してくださいました・・・感謝ですm(__)m)

------------------------------------------------------

かつての私のスタイル(有級時代のスタイル)は、フルコンタクトカラテのクセが抜けない「ブルファイト」でした。

フェイスガードをして戦う有級者の試合は、間合いが読み難く近場で打ち合うと結構有利だったりしますので安易に「これでヨシ!」と考えてた訳です。

ただ、「このスタイルでは勝てない!」を思い知らされたのが、はじめてフェイスガードをはずして戦った去年の関東大会。逃げる相手をひたすら追っかけまわしてのブルファイトで何度もカウンターを合わされて惨敗しました・・・苦い思い出です(苦笑)

それから「距離」というものを痛烈に意識するようになりました。

カウンターもたくさん練習しました。

ただ、徐々にカウンターの取り合いとなる試合が増え、かつての「ブルファイト」はすっかりナリを潜め、むしろ「消極的」な「待ち」の試合が多くなってしまいます。

つい先日の8月末で負けた試合は、その典型で、手数が圧倒的に足りませんでした(この試合は「カウンター狙ってたから」というだけでなく「スタミナ切れ」で消極的になったというのも大きな原因なんですが:苦笑)

・・・さすがにこれはあかんな、とつくづく反省しました。

そして昔の「ブルファイト」時代の映像を久々に見つつ・・・

「昔は、あれはあれで勢いはあったよな」

と思った訳です。

そして、

「何も昔の自分を”全否定”する必要もなかろう!?」

と思い「良い部分」は取り戻す必要があろうという結論に達しました。


「今度は、もっと積極的にいくぞ!」


上記のような理由から、今回の試合でもっとも意識したテーマのひとつでした。


だったのですが・・・

ダメでしたね。


映像を見ると、はやり潜在的に「スタミナの不安」があるからか、どうしても積極的な攻撃が仕掛けきれていない。

これが根本的な致命傷ですね。

たまに思い出したように「ブルファイト」を仕掛けるも単調かつ中途半端。どれもリズムが同じなもんだから・・・いいようにカウンターを合わせられてしまっている(特に準決勝で対戦した強い相手には)。

3位決定戦では、前の試合、カウンターのボディーで「悶絶」した後遺症で「弱気」になりいつもの消極的な「カウンター狙い」に終始。この時、技術的に手数が少なくなったことよりも気持ちが「弱気」になってしまったことが、今思い返せば何よりも悔しい。

結局、良かれと思ってとった「積極的に」という作戦も「今の悪いクセ」に「昔の悪いクセ」が足されてしまっただけのようでした。

・・・なんか、試合後のビデオをみて久々に心底ガッカリしました。


でもまあ・・・落ち込んでばかりもいられませんから、いつも通りの発想に切り替えましょう。

まず、「今の自分の実力」を真摯に受け止めること。

そして、「過去の映像」に一喜一憂するだけでなく「何が足りないのか」をしっかり分析すること

分析したらそれを克服するための対策を「今日から」練習すること

そして、それが克服できるまで最後まであきらめず「継続」すること


そうです。足りないことがたくさんあるということは「伸びシロ」がたくさんあるということです・・・これから「進歩が出来る」と言う保証書をもらったようなモンです。

前を向きましょ!!

<写真集>
1.やっぱ得意のネリョチャギ!
satomi01.jpg

2.カウンターの右パンデ(後回蹴り)を意識的に多く出しました(もともと左しか出せなかったので)。
・・・でもほとんど空ぶりました(苦笑)

satomi02.jpg

satomi04.jpg

satomi05.jpg

3.オマケ・・・強引に前に行くとこの技が出ます・・・ブルファイトをした証拠です(笑)
satomi06.jpg

2008/09/23(火) | テコンドー試合の反省 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/462-8e0f8f31
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。