スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界という光景

久々に「少年ファイター達(息子ら)」の話題です。

昨日、昇級審査がありました。

次男Rと三男Sは現級が8級(黄色帯)

すでに、この黄色帯を一年以上締めています。

かれら2人の昇級ペースはかなり「ゆっくり」です。

どうしても「お父さんがやってるから」「お兄ちゃんがやってるから」という理由でスタートしているからか、まだまだ目的意識が低いんですね。

・・・正直彼らは今のところ主たるモチベーションは「やらされ」です。

これでは・・・なかなか進歩は難しい。

だから昨日の審査も「一年以上、同じ課題を練習してきた」という割にいまいちな感が残る。ちなみに意識のある練習生は三ヶ月でこの黄色帯を通過する。


今後の「目的意識」に期待しましょう・・・


さて、長男H。

キャリアとしては私と同じ三年数ヶ月。現級は2級で、今回は1級への審査。つまり最後の昇級審査となる。

私は年齢その他の諸事情があって(?)ハイペースで今年冬に昇段していますが、実際にはこの長男のペースが標準的な「順調な昇級ペース」である。

「最初はお父さんに着いていってるだけだった」

意識が、最近は

「自分で、目標を持てるようになった」

らしい。

なんと・・・

「世界を目指す」

そうだ(笑)

同じ道場の、よく面倒を見てもらっている中学生の「先輩」が今年、世界ジュニア大会に出場する。

本来「雲の上」であるはずの「光景」が、「間近で」「すぐそこで」目の当たりにできるとういうのは幸いなこと・・・そうでもなければ「世界を目指す」なんて発想は出てこないでしょうから(笑)。


来年は中学。そうすれば「部活」もはじまるし・・・マイナースポーツ(武道)であるテコンドーに対するモチベーションも一番微妙になる時期ですね。

ここで意識が上向きのまま乗り切れれば・・・もしかすると「世界」という風景もあながち夢物語でないのかもしれないかな~とも思う!?


今は、そんな想像するもの・・・また楽しいですね。

2008/09/08(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

ちゅらうみ

『夢』

夢はどんどん描いてほしいですね。描けるだけで一歩前進です。

私も沢山世界を夢描いたものです(笑)
お父さんが身近で頑張ってますしね

2008/09/08(月) 21:10:44 | URL | [ 編集]

山崎です。

『親子で。』

親子で同じことをやれて素晴らしいですね。

子供は、親父の背中を見ていますので、きっと
中学に上がられても続けることでしょう。

貴殿のお子さんであれば、正しい道を歩む事でしょう。

2008/09/08(月) 22:20:15 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『No title』

>ちゅらうみさま

「夢を描ける」ってことは、それだけで可能性がゼロではないんでしょうね・・・。あらためて「若い」ってのはいいもんだなあ~と遠い目をして思ってみました(笑)

>山崎さま
そう言って頂けると心強いですね(^^)

メジャースポーツに行く前になんだか私がマイナーな世界に引き込んでしまったという責任は感じなくは無いのですが・・・これもまた運命ということで(笑)。

もちろん、「やっててよかった」と思ってもらえることを確信しておりますが(^^)

2008/09/09(火) 00:12:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/454-fc421ba2
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。