スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サウナスーツの効用と弊害

今日は、U道場で自主トレ。

昇級審査が近いこともあり、熱心な少年部を中心に結構な人数が集まっていた。

私は「試合前の調整」という以外に「減量のための追い込み」という目的も兼ねての自主トレ。

・・・なので、今日は「サウナスーツ」を着こんで練習することにした。

私のサウナスーツはこれ(↓)
http://www.nst21.com/suit_take/

あの竹原慎二プロディースの定番品ですね。

このサウナスーツ・・・

かなり効果抜群で・・・抜群すぎて・・・今日は、失敗しました。

ホンの10分程度、ミットを蹴っただけなのに、汗が噴出してきて、私が歩く先々で足元に「汗の水溜り」ができてしまいました。

・・・しばらくして、少年部たちがその汗で「ツルツル」足を滑らせる状況に・・・

さすがにまわりの迷惑が甚だしく・・・仕方なく1時間も経過しないうちに着替えました(苦笑)。

着替えの途中・・・既に下着からは絞れるほどの汗が出ていました。


結果、練習後の体重は練習前より2kg減少の59.5kg。ようやくの60kg切り。

もちろん汗での一時的な減量ですが、1時間、汗を抜いた状態での体重を把握できたのは吉。

もう少し汗で絞れるのかも?

ただ、汗でない「肉(脂肪)」を1週間で2kg落とす必要はあるので・・・かなりキツイですね。

でも、最後まであきらめず・・・地獄の一週間を耐え抜こうと思います。

2008/08/24(日) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/443-bebf881e
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。