スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

締め稽古&昇級

昨日はT道場閉め稽古&先日の昇級審査結果発表。

締め稽古では基本突き・蹴り、基本動作、全てのトゥルを連続して通して行った。私は一年(というかまだ半年か)の総括として各々の動作をじっくり確認しながら「自分の現時点」を噛み締めて動いた。

ラストは黒帯び相手のマッソギ。私もまだ肋骨の痛みが完治していなかったが、気持ち的に「見ているだけ」って訳にはいかず迷わず防具を装着。・・・まずは少年部から。息子の動きを追ってみる。マッソギ自体まだほとんどやっていないからか、動きが遠慮がち。はじめ単発のトルリョ・チャギしか出せていなかったので「もっと色んな技を出せ!」「パンデも!」「ヨッチャギも!」と声をかけた。・・・最後はまあまあ形になっていたかな。

で、私の番・・・4ラウンド。・・・気にしていないようで、右肋骨を思いっきりかばってしまい、右前になれず・・・ボディーへのカウンターも恐くていつものように突っ込めない。全体的に弱気な動きになってしまった。

・・・しかし、前回のマッソギで課題であった「大きく下がりすぎ」の克服として、チャギをステップバックせずギリギリスウェーのみ(なるべく)でかわしてトラorパンデのカウンターを入れるという動きをなるべく多くの場面で試した。

とりあえず今回は受けられても「相手に届く」ということをテーマにしたのでカウンター返す時はなるべく相手に跳びこみつつ(ティミョといよりはスライドに近いイメージで低く飛んで)蹴った。・・・多くはタイミングが遅れてカウンターのカウンターがとんできて「ドウァ~」と慌てるパターン。・・・もっともっと試さないと。

---------------------------------
無事締め稽古も終わり、最後に昇級結果。息子、私ともなんとか飛び級できた。息子は相当嬉しかったようだ。帰み道、家に近づくとバックから新しく貰った帯を出して握り締めていた。そして家に着くなり走って家の中に入り、夕食の支度をしている妻に「ほら!」と嬉しそうに見せていた。

・・・先日の持久走大会で2位なり貰ったメダルは興味もなくゴミ溜めと化している机の上に適当にぶんなげておく彼のキャラからするとこれは大きなことだ。

・・・この気持ちを忘れずにこれからも頑張ってほしい。

2005/12/25(日) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/44-440cceb2
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。