スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北京五輪 その① 若き女サムライ

オリンピック・・・いろんなドラマがあっていいですね。

また新たな「ヒーロー、ヒロイン」の登場にもワクワクさせられます。

そんな新たなヒロイン・・・

個人的に「おお~きたなあ~」と思ったのが柔道の中村美里選手。

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/martialarts/judo/news/20080811-OYT1T00151.htm?from=nwla
彼女・・・いいですね~。


有るブログで

「彼女はアスリートの前に武道家なんですね」

というコメントを目にしたけど・・・確かに、確かに。


女性に対して言うのは失礼なのかもしれないけど

「サムライ」という言葉が良く似合いますね・・・彼女は。


「メダルとってあの無愛想はないだろう?」

という批判もチラホラ聞こえているようですが・・・

あの無表情に関してはカメラの前で緊張してしまいどんな顔をしていいか分らなかっただけという気がします(笑)

私は「無愛想」だったことよりもむしろ試合直後から「全く息が乱れていない」ということにビビりましたけどね・・・苦しい苦しい練習をしてきたのでしょう(涙)

残念なのは私は柔道通でないので、彼女を知ったのはこのオリンピックがはじめてだし、あの結果が実力と比して「上出来」なのか「妥当」なのか「不出来」なのかが分らないことですね。

おそらく私のようなニワカファンが大勢沸いて出たと思いますが・・・(!?笑)

・・・なんにしても次のロンドンはホントに楽しみですね(気が早いけど)。

2008/08/12(火) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/429-9cbded82
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。