スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

VS フィリピン空手家

海外旅行・・・行ってきました。

家族5人ともなると・・・その費用たるや、並みの勇気で決断できる旅行ではないのですが・・・子供の成長を考えると家族そろって海外へというタイミングはこれが最後かな?ということで・・・行ってきました。

子供らは幼年期からのスイミング・スクール通いで異様に(少なくとも私より)泳ぎは達者なので・・・マリンリゾートを選択。

グアム行きが濃厚だったのですが・・・ひねくれもののは私はちょっとひねってセブ島を選択。

こんなホテルに泊まってきました。
http://www.bluewater.com.ph/maribago/


ただ、「テコンドーブログ」に旅行記を書いてもあまり面白くないでしょうから「テコンドーブログ」らしいエピソードを一つ紹介することにします。

----------------------------------------------------------------------------

ホテル内にあるプールでの出来事。

このホテル内のプールには24時間「プールの監視員」がついていた。ホテル内の従業員の数は非常に多く、ひたすら夜な夜な誰もいないプールを監視する従業員がいるのには正直驚いた。

たまたまその監視員が座っている場所が、我々の部屋のまん前だったので、私はベランダからボーッその監視員を見ていた。

すると・・・その監視員なにやら異様な動きをしている。

傍から見ると異様な動きだが・・・私の目から見ればそれは明らかに「なにかの武道」の動きであった。

・・・いや、間違いなく「空手の型」の動作の一部を時折やっているのだ。


私はすぐさま行きましたよ・・・その監視員の元へ(笑)

歳の頃は・・・私くらいか・・・もしくは少し上。体格の良いフィリピン人である。フィリピン人の多くは「英語」が普通に話せる。

・・・が、私は・・・ほとんど話せません(汗)

片言英語と身振り手振りで・・・なんとかこんな会話をしてみました。

--------------------------------------------------------------------------

私「こんにちは、カラテやってるんですか?」

監視員「(照れた様子で)はは、そうなんですよ」

私「どこの流派ですか?」

監視員「オキナワ・ショウリンリュウ(沖縄少林流?)です。知ってますか?」

私「ええ!知ってますよ!(ほんとは知らなかった:汗)」
私「実は私もテコンドーやってまして・・・知ってますか?」

監視員「(あまり関心の無い様子で)知ってますよ・・・コリアン・マーシャルアーツですよね・・・でも日本人ですよね?日本人なのにテコンドー?」

私「そうなんですよ(笑)」

監視員「カラテはやってないんですか?」

私「ええ昔はやってました・・・キョクシン・カラテ・・・知ってます?」

監視員「(急にハイテンションになって)おお!キョクシン!マス・オオヤマ!グッド!」

(・・・って、テンション変わりすぎでしょう?テコンドーにも関心持ってよ~)

私「・・・・(苦笑)」

監視員「キョクシンではどんな型を習ってましたか?」

(もうすっかり話題は空手オンリー。やっぱ伝統派だけあって「型」に関心があるのかな?)

私「太極、平安、安三・・・」

監視員「おお!平安!(・・・と言いながら平安二段の実演をはじめる)・・・これでしょ?」

私「そうそう!それですね(笑)」

私「でもキョクシンはフルコンタクトだから・・・型はあまりやらなかったんだけど」

監視員「(ちょっと不満げに)ショウリンリュウもフルコンタクトですよ・・・」

私「・・・(苦笑)」

ここで長男Hが通りかかる

私「おう!この人空手やってるんだって・・・おまえトゥル(型)やって見せたら?(と自分ではやらずに子供にやらせる)そうだなファラン(赤帯の型)やれよ!」

(ここで長男Hのファラン演武)

監視員「おお!すばらしいですね。サイドキックがいい!」


監視員「ところであなたのベルトは?」

私「ブラックベルト・・・一段です。」

監視員「おお!ブラックベルト!すばらしい!」

私「あたなは?」

監視員「私は長くやってるから・・・3段です」

私「ええ!凄い!何年のキャリアなんですか?」

監視員「18年です」

(おいおい!大先輩じゃあ~ないか!)

私「おお!じゃあマスター(師範)じゃあないですか?!」

監視員「(照れながら)ええまあ(と否定しない:笑)」

・・・とまあホントはもっと苦労して会話していますが、こんな感じで異様に盛り上がりました(笑)。


これ以来、この監視員とは何度かホテルですれ違っていますが日本語で「こんにちは!」と挨拶をしてくれるようになりました(笑)

・・・って日本語しゃべれるんちゃうのか?私に散々苦労させて英語しゃべらせておいて(笑)

フィリピンの武道事情はどうなのかは、よく分かりませんが・・・海外でこんな会話ができたのは嬉しかったですね。

2008/07/31(木) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

あうちか

『No title』

ふふ(笑) 想像したら笑ってしまいました。
面白かったですね。

でも実際に格闘技をやってる人でもテコンドーへの偏見はあるんですね。

テコンドーとかポイント制空手を甘く見るのはやっていない人だけで実際に格闘技をやってる人は、どの格闘技でも修行や練習はしんどいから、お互いを認めてると思っていましたが、国民性の違いかな(笑)

いつも楽しく読ませていただいています
押忍!

2008/07/31(木) 10:55:27 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>あうちかさん』

はじめまして!コメント有難うございます。

・・・今回のフィリピン人の場合、テコンドーに対する偏見というよりは「空手にしか興味ありません!」という感じでしたね・・・技術云々よりも「空手」という響きに魅せられてるような!?(笑)

・・・・ブログ拝見しました。壮年部から大道塾をはじめられているのですね。結構ハードなところをご選択されましたね~(笑)・・・これれからもお互い「アンチエイジング」で頑張りましょう!!

2008/08/01(金) 00:02:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/423-28f5be87
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。