スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1990年6月

私の家の本棚にはほとんど読むこともなくなり放置してある「武道・格闘技雑誌」が詰まっている段が有る。・・・それでも最近はテコンドーを復活したこともあり時折この「棚」に手を伸ばす頻度が多くなっている。

・・・今日も何気なしにこの棚をあさっていた時のこと。色あせた15年前(1990年6月)の「月刊 空手道」にITFのテコンドー記事が載っているのを発見。パラパラとページをめくってみた。(下写真がその記事)
e0023701_029138.jpg



すると、私が大学時代に入門していた道場の紹介記事が載っていた。そして思い出した・・・(下写真)

「そうだ!この記事を読んで、ここに書いてある電話番号に電話してこの道場に入ったんだった!」
e0023701_0292673.jpg


なんだか非常に懐かしくなった。若かりし「あの時の思い」がよみがえってきた。色々なことを期待し、どきどきしながら1人で道場を尋ねた。

きっとあの時この記事を読まなければ私はテコンドーをはじめていなかったかもしれない。・・・ということはあの時、テコンドーを経験していなければ今またテコンドーをはじめることもおそらくなかったのだろうと思う。

たかだか600円足らずの雑誌だが、そう言った意味では、私の人生に「テコンドー」を結び付けてくれた貴重な雑誌であったのだ。

雑誌との出会いもまた馬鹿にはできないのである

2005/12/19(月) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/42-29c4ec72
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。