スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の顔色

最近、道場では「子供」の指導にあたることが多くなってきている。

特に私の場合「幼稚園児」を任されることが多い。

IMG_7771.jpg

難しいですね~・・・幼稚園児。


幼稚園児って・・・テコンドーの動作を教える以前に

「こっちを向いてもらう」努力がまず必要

「話を聞いてもらう」努力がまず必要

「言っていることを理解してもらう(子供に通じる言葉のチョイス)」努力がまず必要

「飽きてきたら、興味を持続させる」努力が必要

ですからね。

もちろんテコンドーの指導ですから子供らの身体の動きに注意を払いますが・・・

それ以上に、子供らの顔色を伺うこと(理解しているのか?飽きていないのか?)が大変と感じるこのごろ。



・・・ついでに、背後には親御さんの視線のプレッシャーもあるわけです。まだ子供と親御さんの顔が結びついていないので・・・無駄な神経を使ってしまっています(^^;)


でも、いままで「子供達にものを教える」という経験をしたことがないので、この歳になってまた新たな挑戦がスタートしたようで、それはそれで新鮮ですね。

そういえば、最近うちの子供らの動きは見れていないので・・・指導の勉強もかねて少し家での指導に本腰いれてみようかな?(笑)

2008/07/21(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/419-afe1bdf2
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。