スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キムタク(CHANGE)VS 魔裟斗(K-1MAX)

月曜日9時。

キムタク(CHANGE)VS 魔裟斗(K-1MAX)

は、我が家ではキムタク(CHANGE)が勝利し、K-1MAXは録画となりました。

3日遅れのMAX観戦。

いまさら「え~!佐藤がブアカーオにKO勝ち!?」と声を大にして一人興奮しておりました(笑)

でも、この佐藤のKO勝ち・・・なんか微妙な興奮でしたね。

KO勝ちですから、前回魔裟斗が判定勝ちした時より凄いはずなんだけど・・・魔裟斗が判定勝ちしたときのような興奮はなかったですね。

なぜなんでしょう?

「つくづく佐藤選手は損な役まりだなあ~」

とあらためて思ってしまう。

「佐藤・・・今回は随分頑張って仕上げてきたな」
「・・・でも・・・ブアカーオ、調子よさそうだ」
「・・・やっぱり今回もプアカーオだな」
「でも佐藤、いい試合だった、がんばった!」

こんなストーリーが私の頭の中で(またほとんどの観客の中で)
出来上がっていたのでしょね。

だから突如、衝撃のKO劇が目の前に現われてたにも関わらず

「お~!佐藤!スゲ~!」

とはならず・・・

「????」

と疑問符が先に並んでしまった訳です。

ましては打たれ強いはずのプアカーオのあっけない失神。・・・さらに疑問符が追加されてしまいました。

魔裟斗の時は「あれ?これはひょっとして?」「もしかすると!」と期待感が高まったところでの

「(プアカーオの)ダア~ウン!」

だったのであのタイミングで皆が大興奮できた訳ですが、残念ながら今回はあまりにも我々が感情移入するためのプロセスが違いすぎてしまった。

プロの格闘家って、ただ勝てば言い訳じゃないんでしょうから・・・辛いですよね。

------------------------------------------------

そういえば・・・”爆腕”大月晴明の試合。なんであんなカットするんでしょう?ぜったい面白いはずなのに!!残念でした。大月選手は昔から私もリスペクトしてきた選手。

前に他所でコメントした私の文章を以下に引用しまて終わりましょうか。

『格闘ボディーデザインBOOK 05春に大月晴明選手のインタビューが載っていたんで引用します。

驚いたことに、ウソかホントか?大月選手は器具を使った筋トレは一切やらないと書いてますね。パンチ力ないから(←それはないでしょう)技術で倒してるとか・・・以下引用

筋トレはほとんどやらない。嫌いなのもあるけど、もう練習後の残った体力でちょっとやるくらい。<中略>自分は天才的な打撃センスがないんで、筋トレをやる時間があったらスパーリングとか打ち込みに時間を割きますね。というより、フックを打っているだけで筋肉は付くんですよ。しっかり体重を乗せて打てば。『パワーがないとKOできない』とか言う人は、打ち方を分かってないんでしょうね
。だからいつまで経っても体重が乗らない手打ちになっちゃうんでしょう


だそうです・・・』

あの爆腕が実は「筋トレ」から生まれたものではないのにはビックリですね。

2008/07/09(水) | 格闘技マニア | トラックバック(1) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/413-ee0a81bc

キムタク総理ラストメッセージで有終の美、08年ドラマ視聴率最高記録

 キムタクこと木村拓哉が総理大臣を演じることで話題を呼んでいたフジテレビ系の月9ドラマ『CHANGE』が14日(月)、ついに最終回を迎えビデオリサーチによる視聴率で27.4%(関東地区・世帯平均)を記録。全回を通して最高視聴率、および08年ドラマ視聴率(1月から7月14

2008/07/15(火) 19:36:46 | Newsブログ検索結果BLOG

 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。