スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

少林少女 おっと!語りすぎ!(大汗)

今日、家族で「少林少女」を観てきました。

子供らが「観たい!」と言っていたこともあるし、また少し前にも話題にしましたが私が 未だに ・・・じゃあなくて”かつて”主演の柴咲コウのファンであったということもあったのでね・・・(笑)

柴咲コウがブレイクした直後

「彼女にはアクションをやらせるべきだ!」

と、今回の映画を予言するような発言をした男がいた。





・・・私です(自慢です!!:笑)




理由は柴咲コウがブレイクするきっかけとなった(?)バトルロワイヤルでの彼女の演技からそう思ったんですよ・・・。



今でこそ、誰もが「柴咲コウ=美女」という当たり前のスタンスで見るわけですから、彼女がスクリーンに登場しても「ああ~やっぱり綺麗だよね?」という程度のリアクションになりますよね?

でも、ほとんど無名のキワ役だったバトルロワイヤルでは、いきなりだったもんだから・・・

「誰?誰だよ?あの美人は?」

という感じで、脇役なのにそのインパクトは相当なモンでしたよ・・・



そのバトルロワイヤルの彼女の絶命シーン(リンク参照)。カマ一本でショットガンに向かっていきながら吹っ飛ぶシーン。あれは凄いでしょ?。並みの少女にあの「ぶっ倒れシーン」はできないと思った。あれはアクションスターのやられっぷりでしたよ。

あれ見て・・・

「ああ、この娘、アクションやったら凄いだろうな」

と思ったわけだ。

このカット(リンク参照)の表情を見て、なぜか「ブルースリー」がヌンチャクをもったシーンを想像してしまうのは・・・私だけでしょうか?



・・・あれ?語りすぎですか?昔ファンだったんでね。そう昔ですよ・・・今じゃあなくて!!!(^^;)



さて、「少林少女」・・・映画自体の出来栄えは・・・結構厳しい意見(リンク参照)が多いようですね~

私は結構面白かったですけどね。



特にほとんど自分でこなしたというアクションシーン。結構頑張って蹴ってましたね。あの柴咲コウがハイキック、横蹴り、後回蹴りをやっているというのがファンの(だった)私としては感動もんですから。

願わくば、このまま第二の志穂美悦子目指して本格派アクションスターに成長して欲しいものです(笑)

2008/05/03(土) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

しで坊

『』

おれも観たくなった。

2008/05/04(日) 21:22:43 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>しで坊』

ブルースリーのパロも結構あるから、しで坊ならそこそこ楽しめるかもね。アクションシーンはまんま死亡遊戯だしね(^^)

2008/05/04(日) 23:27:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/406-6f6d92e7
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。