スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メタボリックとカタボリック

メタボリック・シンドローム・・・40歳を目前にしているが、過酷な(?)減量を繰り返していた私にとっては、幸いにも無縁の言葉。

しかし、「カタボリック」のおかげでは散々な目にあったのだ。

「カタボリックって何?」

という人が多いのでしょうか?

実は、私もつい最近までは知りませんでしたが・・・せっかく覚えたんで早速話題にしているところです(笑)。

・・・カタボリックとは筋肉や細胞などをエネルギーとして分解するしてしまう作用のことだそうな。

どんなシチュエーションで起こるのかというと、体内の糖分が不足した時ですね。そんな時に、筋肉を分解してエネルギーを作り出すということらしいです。

ということは、減量時は慢性的な低血糖状態ですから・・・おそらく私の身体は減量時、筋肉を分解しまくって作られたエネルギーで生活していたということですね。

どうりで、見る見る筋肉が細くなった訳だ。

メタボリックに比べてあまりなじみのない「カタボリック」という言葉ですが、案の定、ビルダー系のサイトをのぞくとバンバンこの言葉が飛び交っています。ボディー・ビルダーの食事のサイクル(タイミング)はこの「カタボリック」をいかに起こさないように・・・ということに神経が使われていますね。


・・・ということで、カタボリックでなくした筋肉を取り戻すべく・・・今は食事のタイミングにも結構気を使っているのですが、・・・気を使いすぎたのか!?あれだけくっきり浮き出ていた腹筋が脂肪でみるみる見えなくなってきています(汗)。

このまま行くと・・・「カタ」がいつのまにか「メタ」に変ってしまう勢いです。

「メタボリック」と「カタボリック」・・・どっちのボリックもヤナ響きですね・・・

2008/04/21(月) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/403-550939e8
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。