スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無駄な動き

先週の昇給審査をかみさんにビデオで撮影してもらった。メインはむろん子供。・・・だがせっかくなんで、”ついで”に私の映像もいやいや撮ってもらった。はじめて自分が型をやる姿をみた。率直な感想・・・「なんかグニャグニャして思ったより(!?)きたないな~」であった。動作間に変な癖がついていて無駄な動きが多すぎるように見えた。

          -------------------------------------------------------

今日の練習では型の「動作間」の動きをなるべく無駄がないように意識して動いていた。しかし、ただ動作が”こじんまり”するだけでいまいちピンとこない。

・・・そうこうするうちに、タイミングよく道場長に「動作間の無駄な動き」を指摘された。「緩→急」を意識するあまり肩が無駄に上下動しているという。

・・・肩を押さえるイメージで何回か動いてみる・・・ようやく「ピン」ときた。「腑に落ちる」とはこういうことなのだろうと思った。さすがのスルドイ指摘に「う~む」と心の中で唸ってしまった。

そうして・・・もっともっと「丁寧に」動く必要があることを改めて認識したのであった。

2005/12/14(水) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/40-418c35b4
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。