スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

偉大なチャンジャー 高橋尚子

昨晩の「スポーツうるぐす」には「高橋尚子」が出演するという予告を見て録画をしておいた。

「高橋尚子」は私がもっともリスペクトするアスリートの一人(過去記事)。

少し前に話題になった三大会連続出場について、世間の風評はかなり厳しい

でもこの番組でのQちゃんの真意を聞いて、彼女の気持ちが良くわかった。

「何のために走るのか?」

「挑戦するため」

結果ではないのだ。今の自分がどこまでできるか?北京を断念した直ぐ後で・・・あたらな目標をただちに設定してチャレンジしつづけることがどれだけ凄いことか・・・

結果だけを追い求める中途半端なアスリートとはまるでレベルが違うのだ。

「まだあきらめないぞ!」

レベルこそ違え、この気持ちにしがみついて努力するおっさんとしては、そのチャレンジ精神は十分するぎるほどに共感できる。

決して「理解に苦しむ」とか「無謀な」なんてことではない。

逆に、分かったような批判をしている、チャレンジをあきらめてしまった連中には理解できないのかもしれない。

こういう凄いアスリートがいるからこそ・・・我々は勇気をもらうことができるのだ。

2008/04/13(日) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/399-b8c14b34
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。