スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

筋トレ時の心拍数(脚トレ編)

昨日の筋トレは「脚」メニュー。

脚の筋トレは、普通にやっても(サーキットトレのように連続してやらなくても)結構キツくて息は上がりっぱなしになる。

・・・ということで、試しに先日紹介した「ハートレートモニタ」を使って(せっかく買ったんで活用しないと:笑)

「どのトレーニングで心拍数がどれくらいになっているか?」

を検証して見ることにした。

大体こんな感じでした。

1.ジャンピングスクワット 60回(ピーク 165拍/分)
2.カーフレイズ(片足) 60回(ピーク 130拍/分)
3.デッドリフト 60kg×20回(ピーク 163拍/分)
4.レッグエクステンション(片足) 30kg×10回(145拍/分)
5.レッグカール 30kg×15回(ピーク150拍/分)
7.ジャンピングレッグランジ 50回(ピーク163拍)
8.バックエクステンション 20回(ピーク155拍)

この内容を2セットやった後、ヘロヘロになった脚で絞めとして・・・

高速上段トルリョ・チャギ(回し蹴り)×100回(ピーク173拍)

・・・ということで、結局ラストの連続蹴りが一番心拍数が上がりましたね(あたりまえかな?)。

だいたいどのくらいの心拍数の時に「ドンだけ辛いか?」が分かってよかったです。

試合前にやっていたサーキットトレーニングはラストの連続蹴りよりゼンゼン「キツイ」のでもう少し心拍数が上がっていると思います・・・今度やった時、測定してみますね。

さて、今日は「胸・背中」を鍛える日なので・・・またハートレートモニタ付きでやってみようかな?

まあ「脚」ほど心拍数は上がらないでしょうね。

2008/03/25(火) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

山崎です。

『』

素晴らしいトレーニング内容ですね。

ここまで行なっている選手はいるのですかね?まさにプロも真っ青!

優勝への階段を1歩ずつ登っていますね。

2008/03/26(水) 00:20:24 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>山崎さま』

横文字並べると、凄そうですが実際はそんなでもないですよ・・・負荷も軽いですし(大汗)。

また今は、これしかしていないので時間も一時間程度です。

そろそろテコンドーの自主トレも復活しないと・・・筋トレマニアに走りそうな予感です(笑)

2008/03/27(木) 09:56:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/388-08afa33f
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。