スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第一章 完結 第19回全日本テコンドー選手権大会報告(個人戦)

ついに憧れの「全日本大会」という舞台で試合をしてきました。

・・・今回は「団体メンバー」としての出場もありましたが、今日は個人戦の報告をまずしたいと思います。

この日、ついに自分の中では大きな大きな「夢」を達成した記念日となりました。

その記念すべき日の報告・・・思いっきりポジティブモードでいきます(笑)

「スポーツ速報風」なタイトルをつけるとこんな感じです(笑)

「壮年テコンドーファイター 全日本大会 初出場でマッソギ(組手)ベスト8進出!」


全日本大会マッソギ(組手)の試合は、各階級12名の代表選手で争われますので、1回勝てばベスト8入りなんですけど(^^;)・・・「ベスト8進出」と書くのと「2回戦負け」と書くのとでは全く印象が違うので・・・冒頭で書いたように「ポジティブ」な報告とするためにはこうしておきます。

でも実際に「全日本出場選手」というのは、前回大会のベスト4メンバー、もしくは夏から始まった各地の予選を優勝・準優勝で勝ち上がってきたメンバーが集まった12名な訳です。だから、この強豪12名中で1勝するのは・・・とっても大変だってことは・・・紛れもない事実です。

だからちょっと仰々しい感じはしますけど、上述のようなキャッチも許されるかなあ~と(汗)

実際私が当たった選手も一回戦は今年の学生チャンピオン、二回戦が前回大会三位(アジア大会三位の実績もあり)という強豪でした。

そういえばまえに魔裟斗が「(K-1に)出れるだけで満足している程度のヤツらに出て欲しくない」的なコメントをしていたことがありましたが・・・

全日本大会にしても全日本代表として出場するからには、もちろん今回の私のように「出れて満足」的な低い意識じゅあ~なくて、こういった「厳しい自覚」は持つべきだと思いますが・・・まあ、今回はこの辺の議論は抜きにすることにします。

さて、具体的な結果は・・・

一回戦 3-0 で勝利
二回戦 0-2 で敗北
(4人のジャッジで勝敗が決まります)

正直「とにかく一勝できて満足」という部分が1/3、「負けて悔しい」という部分が2/3です。特に二回戦の2-0という判定は、確かに私に旗は上がっていないので私が勝つ要素はなかったと思うのですが「ボロ負けしていた」という判定でもないわけです。

・・・と、どういう感想が出てくるかと言えば・・・「ああ~あそこでそうすればよかった、ああ~ここでこうすればよかった」という悔しさですね。まあこんな「タラレバ」は全く都合のいい想像なんですけどね(^^;)

ただ、

「この試合に勝てば準決勝進出!メダル獲得!前年度(三連覇)チャンピオンと対戦!」

と想像たくましくなってくると・・・やっぱ悶々としてくるわけです(笑)・・・まあ実際には自分で勝手に「僅差」と思っているこの差は、今のタイミングでは絶対越えらなかった「大きな壁」だと思うんですけどね。

しかしながら、この結果から「雲間からもう少し高い山の風景が見えてきた」というのもまた事実。

「一歩を踏み出してみれば・・・次の一歩が見えてくる」

という状況になったのか、どうなのか。

でも決まりました。これからはじまる第二章の目標が。

もちろん!

全日本大会・・・「優勝!」です。

今の私から見れば、まだまだ遠い遠い・・・夢のような、無謀な目標です。

でも3年前の白帯の私が「全日本大会出場」を目標に決めた「あの頃」だって・・・その目標は「なんて無謀な」という状況だった訳ですから・・・今は「そんな無謀!」と思えるからって達成できないと諦める必要は全くない訳です。

少なくとも・・・目指さなければ可能性はゼロですからね。

・・・1日努力すればほんのコンマ何%でも可能性は上がって行くと信じてがんばるしかありません。

日本でのシニアの年齢制限が41歳に決まったと言う噂を聞きました(確かな情報じゃないので・・・気になる方はちゃんと確認してくだいさね)。国際ルールではそうなっているからそれに準ずるとか・・・これが事実なら、私に与えられたチャンスは後、2年(2回)です。2年なんてあっという間ですね・・・ブログスタートしてもう三年近くなりますからね。

「全日本出場への道」という第一章は、約3年で完結することが出来ました。


・・・もう今日から第二章がはじまります。

果たして2年で第二章の完結を見ることが出来るのか!?

こう!ご期待!?

準々決勝(2回戦とは書きません:笑)得意のトラ・ヨプチャー・チルギ
20080309_1.jpeg

2008/03/10(月) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

テコンドーパパ

『』

ベスト8おめでとうございます。優勝は逃しまたが壮年の私に勇気と元気を渡したのは間違いありません!
新たな目標に向かってがんばってくださいね。応援しております。

2008/03/10(月) 23:48:26 | URL | [ 編集]

いぶき

『ベスト8おめでとうございます!』

今年は、団体戦と個人戦を別な日にやるってことで、2日連チャンで見に行きました!

お疲れ様でした!

2008/03/11(火) 08:29:00 | URL | [ 編集]

BB

『』

お疲れ様でした!
ダメージはありませんか?
このブログを拝見させていただいて以来本当に勇気づけられています!
これからもこのブログを見ながら自分も頑張ろうと思います。
次の目標にむけて是非とも頑張ってください!

2008/03/11(火) 14:33:21 | URL | [ 編集]

はずを

『おめでとうございます!』

なんかすんごい人になっちゃいましたね~!ひとまずお疲れ様でした。そして今後のご活躍も楽しみにしております。とぉぉくから。

2008/03/11(火) 20:48:16 | URL | [ 編集]

しで坊

『』

やったねパパ!

子供たちはきっとお父さんの事、尊敬してるだろうね。

2008/03/11(火) 22:51:24 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『皆さんコメント有難うございますm(__)m』

>テコンドーパパさん
有難うございます。「優勝は逃した」というほどに優勝に近くはなかったというのが正直なところなので冷や汗が出てしまいますが(笑)・・・でも次回はホントに優勝逃して悔しがるレベルまで上がって見せます!

>いぶきさん
2日ともいらしていたんですね。どこかですれ違っていたかも!?(笑)一日目の団体マッソギも好カードがあって結構もりあがりましたよね(^^)

>BBさん
そう言って頂けると・・・こんなブログでも続けていた甲斐があったと嬉しく思います。いつかBBさんと壮年対決できることを楽しみにしています!?(笑)

>はずおさん
コメント有難うございます(^^)

当時(中学時代)から結構「ジャッキー・チェン」の真似事はしていたはずなんで・・・「すごい人になった」というより「相変わらずだなあ~」という印象が強いかも(笑)

>しで坊
・・・残念ながら・・・そうでもないんだよね(苦笑)もっともっと啓蒙活動が必要なようだ(泣)

2008/03/12(水) 00:27:46 | URL | [ 編集]

トモロー

『』

ベスト8おめでとうございます。
自分の可能性を信じて努力して、全国大会にまで登りつめた姿には心を打たれました。
更なる目標ですが、taekwon-fighter さんなら達成されそうな期待感で一杯です。
頑張って下さい。

2008/03/12(水) 00:45:54 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>トモローさん』

毎度毎度励ましのコメント有難うございます。私とほぼ同じ年のトモローさんの「総合」という厳しいフィールドでの頑張りにはいつも刺激を受けております。あくまでネットでのお付き合いだけですが、お互いが刺激し合えるようこれからも頑張りましょう!!

2008/03/12(水) 08:54:20 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/375-6d285c1f
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。