スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

数日前の一こま

あと数日で全日本大会本番。

いろいろ思うことはあるけど、今は「コンディショニング」に意識を集中している。

「疲労を抜く」
「減量の追い込みをかける」
「最後のピークをどう(いつに)するか?」
「トゥル(型)の練習に集中する」

などなど。

一週間前のコンディショニングは通常「疲労を抜く」というのが基本だと思うが、その間の「練習量」は色々なサイトを巡って参考にしてみると・・・驚くほどにまちまち。

「完全に何もしない」

という極端な人もいれば

「前日までガンガンスパー!」

なんてま逆な人も・・・

おそらくその人のベースとなる体力や、そこ(一週間前)に到達するまでの追込み具合等によって変ってくるのでしょうから当然と言えば当然だとは思うけど・・・そもそも追い込んでいなければ(疲労も溜まっていなければ)、少しでも動いていた方がいい・・・なんてパターンもあるだろうし。

減量をしていると「疲労で動けないのか?」「減量によるガス欠で動けないのか?」のジャッジが難しい。

どちらにしてもこの一週間は「動けない」というコンディションになる。

日ごとに・・・もしくは時間ごとに自分の身体と対話しながら・・・「今日はどうしよう?」を決めて・・・動く。

・・・あくまで「軽く」をベースに。

毎度だが・・・ラスト一週間の一日は長い。・・・これは「減量で腹が減っているから」時間が経つのが長いのだ。

だから今日も・・・もうもう早く当日が来て欲しいと祈るばかり・・・

2008/03/04(火) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/372-089d3b65
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。