スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とにかく動いてしまう法

週初めは、週末の強化練習後ということで、疲労感が強い。

月曜日は予定通り「積極的休養日」にした。

「よし火曜は少し動くか!?」

と思ったが・・・

動けません。

「動けない」

というのは「テコンドーの練習が出来ない」

というレベルではなく

「歩くのも辛い」

という程の「動けない」という状況。


これは週末練習の「疲労」もさることながら、減量による「カロリー摂取量不足」がそれに拍車をかけているのは・・・経験的に間違いのない事実。


そんなんで、仕事していても・・・よぼよぼと歩いては「ふう~」とため息・・・という連続。

・・・ということで、火曜日も「トゥル(型)」の練習以外は何もせずに・・・休養しました。

水曜日・・・3日は休めないよね?・・・と思っていましたが


朝・・・幾分体は動きそうでも、すがすがしい朝には程遠く、倦怠感が抜けきれていない。


一応、グローブを着けて「サンドバッグ」の前に立ってみる。

いきなり「蹴り」から入ると・・・その運動量になえてしまいそうなので(・・・情けない状況だが)、パンチから・・・しかも軽めの「ジャブ」のみでスタートしてみた。

ジャブ!・・・・ふう~(ため息)・・・ジャブ!ジャブ!・・・ふう~・・・

そんな感じ。

疲労、ほとんど抜けてません。

それでも・・・この疲労から逃れて練習を切り上げ・・・「不安感」に苛まれるより、この疲労に耐えたほうがこの後が精神的に楽ということは・・・経験的に了解済み。

だから・・・

耐える!

・・・ふう~

・・・耐える!耐える!

・・・ふう~


・・・で、なんとか最低ノルマの40分動いた。

そして・・・サンドバッグラストラウンドは・・・「息上げメニュ」です。

もちろんこんな疲労感の中・・・やるわけないだろう?・・・と思っていたが・・・


何を血迷ったのか?私の指は「ピッ!」とタイマーのスタートボタンを押していた。

「はじまっちまったもんは仕方あるメ~!?」

これは心の弱い私が経験的に獲得した、弱い自分を乗り越えるためのフェイク。


名づけて・・・

「とにかくスタートしてしまう法」

です。


ヘロヘロの身体に鞭を打って・・・鞭を打って・・・なんとか3分、動ききりました。



しばらく座り込んでの放心状態。


良かったのか?悪かったのか?

オーバーワークを悪化させた可能性は、もちろあります。


ただ、気持ち的には「(自分に)勝った!」というポジティブ感はあります。



さて、さて、もう夜ですね。

もちろん・・・まだ、動けません。

で、これから・・・この「とにかくスタートしてしまう法」を使うか・・・只今思案中です(苦笑)

2008/02/27(水) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/369-255f66a0
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。