スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たかが足の裏

疲労が蓄積してくると、「怪我」とまでいかずとも、あちこちと「微妙」に違和感が生じてくる。

ただ、これは疲労が抜けてくれば解決する問題だから・・・大きな怪我をしていないという意味では、深刻な話ではない。

そんな微妙な違和感の一つ・・・足の裏のまめ。

・・・「べろん」と分厚い皮がむけると・・・結構いたいですよね?(笑)

でも、もちろん大した問題ではない。

ただ、バカにも出来ないとも思っている。

それは足の裏からばい菌が入って云々・・・という話ではなくて

「それをかばって、身体の他の部位に無理な力がかかる可能性がある」

ということ。

足の裏の痛みをかばうのって結構、身体に変な力がかかりますよね?



そういえば、昔、マラソンの高橋尚子が足の裏のまめをかばって走り続けて調子を崩したという場面をTVで見た記憶がある

ためしにその映像を探してみると・・・あるもんだ(↓:笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=fP5lORIZ1i8

まあ、そこまで追い込んでいない私が、そこまで神経質になる必要もない気もするし・・・案外練習始まると・・・忘れてしまったりするし・・・結局、こうして余裕があるときの無駄な杞憂ということでしょうか(笑)

2008/01/26(土) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/348-281180d4
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。