スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セーブ

最近の弱さ・・・

それは、スパーリング中心の練習が予想される前の日の自主トレを「セーブ」してしまうということだ。

理由は・・・ここに来て、疲労が残った状態でのマッソギ(スパーリング)の動きが極端に悪くなるからだ。

特に全日本向けの練習となると、相手は皆、自分より格上の練習生ばかりとなるので、それでなくとも「いっぱい、いっぱい」の状況でスパーリングしているのに・・・疲労が残った状況で戦うとなると・・・非常にしんどい状況となる訳だ。

私の自主トレで翌日、もしくは翌々日まで疲労が残ってしまうのが、このブログで何度も紹介してきた「オリジナル・サーキットトレーニング」だ。

こいつを手を抜かずにやってしまうと、次の日は階段を昇るもの辛い状況になる。

”試合前のピーク時に、疲労がたまった最悪のコンディションでも気力でどこまで動けるかという練習をしておくことが自信に繋がるのだ”

・・・といったコメントを見聞きする事は多い。

頭では分かる気がする・・・ただ、自分でそれを実行するとなると・・・

「怪我したらどうしよう?」

という不安もつのるし・・・

「弱くなったね?ちゃんと練習してるの?」

なんて思われるのも悔しいし・・・


という迷いがおきて・・・冒頭に書いた「(前日にセーブしてしまうという)弱さ」が出てしまうのだ。


明日は、強化練習の日。

ただ、今日は仕事で朝から全く練習できていなかったので・・・

「練習していない」

という不安を吹き飛ばす意味で・・・(疲労が残る)サーキットトレをやってしまった。

明日の不安があるが・・・その弱さに少しだけ勝てた気がして・・・今は少し気分は上向き。

後は疲労を少しでもとるための努力をするしかないのである。

・・・そうそう、そのために先日「フットマッサージ器」も買った訳だしね(笑)。

2008/01/20(日) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/342-a97f0a17
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。