スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本当は弱い自分

去年、「仕事についていけない」という理由で退社した部下がいる。

精神的に非常に弱い青年で、ストレスが続くと会社を休んでしまうような子だった。

そんな元・部下が昨日の夢に出てきた。

なぜかテコンドーの道着を着ていた。・・・相変わらず辛そうな表情をして私に何かを訴えていたようだった。

夢を扱う精神分析学では、

「夢に出てくる人物は、全て自分の”ある部分”の投影された姿である」

という説がある。

その部下の姿は・・・

弱い自分を無理やり押さえ込んで・・・

強い自分になろうとするあまり・・・

押さえつけられた”本当は弱い自分”の投影だったのかもしれない。

彼の「何かを訴えようとする姿」は・・・

実は弱い私の切なる訴えだったのかもしれない。


私は夢の中で・・・一度彼のことを無視しようとした・・・しかし思いとどまって

「おう!どうしてた?元気にしているのか?」

と声をかけた。

彼は少し救われたような表情をしていた。

その表情は実は「弱い私の表情」だったのかもしれない。

もっと弱い自分に目を向けてやる必要もあるのかもしれない。

押さえつけるだけでなく・・・

無理するだけでなく・・・

去年・・・さんざん手を焼いた部下に・・・

今日は何かを教えられた気がした。

2008/01/19(土) | 普通の日記 | トラックバック(1) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/341-67ae49d1

テコンドー 道着に関する話題です。

道着の思い出思い切って新しい道着買いました。 adidas&NIKEの最新タイプ(えへへ)。 私がテコンドーを習いだした頃、 最初に買った道着はテロッテロでこしが無く、 胸には世界連盟のワッペンがついており、 下のズボンもゴムではなく、ひもで締めるタイプ。 ...(続きを...

2008/02/12(火) 17:12:40 | テコンドー(taekwondo)の情報ブログ

 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。