スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

加齢による体力低下のウソ

「歳だから・・・」という言い訳が、全く通用しない根拠を見つけてしまった。

「トライアスロンJAPAN」誌の2008年1月号

プロがいるトライアスロンチームでトレーニングに励む会社の先輩がいる。そんな先輩の影響もあり、たまにトライアスロン関連の雑誌を目にすることがあるのだ。その先輩は、なんと毎朝5時からのトレーニングを終え出社してくるという超人である。

たまたま立ち読みしたこの雑誌・・・

是非、全ての壮年ファイターに読んでいただきたい。

雑誌のコラム「『年をとると体力は低下する』のウソ・ホント」です。

そのコラムの内容を少し抜粋してみます。

①適切なトレーニングを継続していれば、加齢によって低下する体力は10年でたったの2%・・・2%だけ!!なんです。

②体力低下の主な原因は生理的な衰えよりも、ライフスタイルや生活習慣に依存する

③年々体力が低下したとしてもその原因には加齢そのものの影響は4分の1しか関与していない

etc・・・

「加齢による体力低下」という言い訳に逃げ込むことは今後NGですね。気にしなければいけないのは「仕事や私事の忙しさによる練習不足」ということです。

結局、体力低下は自分の練習不足によって自分で招き寄せいていた・・・ということなんですね。

2008/01/06(日) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/332-63c45682
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。