スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気づき

一昨日、都内で仕事があった。都内での移動は当たり前だが「歩き」がほとんどだ。ホンの数百メートルの移動でも車を使う今の田舎の環境とはまるで違う。

思ったこと・・・というよりはショックを受けたこと。それは私の歩くスピードが都内の人が歩くペースよりはるかに遅いということ。若者はおろか、私よりずっと年配のおばちゃんが私の横を「すっ」と軽く追いぬいていく。

普段歩いていないということは恐ろしいことだ。今さら私が言うまでもないが「歩く」ことだって立派な「有酸素運動」だ。スクワットを繰り返すこととはまた全然違った要素が必要だということだ。・・・明らかに(普段歩いている)都内の人々は我々車社会にどっぷり浸かっている田舎者が持っていない「体力」を持っている。はじめから我々はハンデを持っていることをしっかりと噛み締めた。

               ------------------------------------------------

こんな日常の「些細な」気づきでも自分がまだまだ「井の中の蛙」であることを思い知らされる。

「まだまだやることはたくさんあるな~」

とうきうきしてくる。

あることに熱中すると何気ない日常でも今まで見えなかったものが見えてくる。アンテナが伸びてくる。これが「前に進んでいる」ことのバロメータでも有る。

・・・ますます・ますます楽しくなってきた。

2005/11/19(土) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/32-d34241ed
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。