スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログが感性を育む

ブログを毎日更新する、ということは多くのブロガーが痛感している通り、楽ではない。

私もそうだが、数行の日記を書くために・・・みな苦労してネタを探していることと思う(笑)

---------------------------------------------------


あるOL風の女性が、ケイタイのカメラを使って何かを撮影していた。そこは少し細めの歩道で・・・その撮影行為が、そこを歩く人のちょっと邪魔になっていた。

よく見ると・・・真っ赤に紅葉した小さなもみじの木が歩道脇にある。・・・女性はそれを撮影しているようだった。

確かに真っ赤に紅葉しているとはいえ、そこを通る人たちの「邪魔だよ!」プレッシャーに耐えながら撮影するほどの絶景ではもちろんない。でも・・・

「ああ、ブログに掲載するのかな?」

と思うと合点がいった。

また、彼女も一生懸命ブログ更新しているのかなあ~と思うと親近感も沸いた。


ブログを無理に毎日更新する必要があるのか?ないのか?・・・むろんそれは個人の勝手だ。

ただ、この女性を見ていて思ったのは

「無理してでも更新する努力ってしたほうがいいのかな?」

ということ。

だって、きっと「ブログを更新しなきゃ」という思いがなければ・・・もみじの紅葉に目がいかなかったかもしれないし、当然、「自分がその風景で何を思ったのか?」という感性を引き出すこともなかったはずだ。

「ブログの更新が、人間の感性を引き出している」

・・・きっと豊かになるものがあるように思う。

私も、普段なら見過ごしていたであろう・・・こんな女性の風景に心動かされたわけだし

(注:その女性が美しかったから思わず目が行ったとかいう話ではありませんよ・・・念のため:笑)

・・・きっと今ごろ、あの道端のもみじの木の写真が・・・どこかのブログで生き生きと掲載されているのだろう。

・・・「もみじ」「紅葉」「(その場所の)地名」なんてキーワードで、そのもみじの写真をもとめてブログ検索するのもまた楽しいかもしれない(^^)

2007/11/29(木) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/301-e2e780da
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。