スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悪役

道場稽古が終わった後、黒帯の先輩を中心に、自主的にマッソギの練習が始まった。・・・私は先輩方の動きをリラックスしながらボンヤリみていたが、・・・ある指導員から「〇〇は前に出て、押してくるタイプが苦手だから相手をしてやってくれ」と声をかけられた。

これは私がフルコンの経験があることから「フルコン選手のような前にラッシュをかけるタイプ」をシュミレートしての練習をしようという狙いだったのだろう。

・・・ここで私が普通にテコンドーの動きをやってもかなうわけがないし、先輩の練習にもならないはずなのでこの場ではあえてテコンドーを忘れて「パワー重視のフルコン的動き」で”悪役”になって突っ込んでいくことにした。

・・・正面向いてただただ間合いを詰めていくのは「いつカウンターもらうかしれない」という意味で恐い。でも「自分がやられてたらやだな~」という動きを考えながらただただ力任せに前に前に突っ込んだ。

周りでみている道場生から「なんであんな戦い方してるんだ?」と白い眼で見られるという不安をかかえつつ・・・(汗)

・・・途中、カウンターをボディーに何度かもらった。相手にプレッシャーをかけるなら「全く効いていないぜ!」というそぶりでかえってラッシュをかけるのがセオリーだったのだが、結構強烈に決まったのでさすがに動きがとまり「効いた」顔もしてしまった。

この後、このカウンターの恐怖から無意識に間合いが一次的にショートからミドル~ロングになってしまう。すると蹴りは簡単にはずされ当たらない。やっぱこの距離は「こえ~!」と思い、また一気に間合いを詰めて前に前に前に・・・ ・・・・ ・・・

・・・でようやく2分経過で終了。

クールダウンしてくると何度かもらった「腹」が重苦しくなってきた。あえて「ああいう」戦い方をしたから仕方ないにしても、それでもこんな腹に何発ももらっていたらまずいなあ~・・・と痛い腹をなでながらつくづく噛み締める。

何はともあれ・・・私にとっても大変貴重な経験となった。

2005/11/06(日) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

アレン

『』

いや?全部よみましたけどすごい考えた練習をなさってますね!!どうりでtaekwon-fighter さん強いわけです(^^;)僕の経験上強い人はみんな考えてるんですよね?♪自分も見習わなくては・・・これからもちょくちょくのぞかぜてもらいますね☆ よろしくです★

2006/12/24(日) 13:55:23 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『』

アレンさんようこそ!わざわざのコメント感謝です。

アレンさんの超前向きな姿勢にはおっさんとしても見習うべきものを感じます。

・・・私の場合、四十路まであと数年なんで焦ってバタバタとトレーニングしているだけで・・・どれだけ身のなっているのやら・・・(^^;)

ブログは味も素っ気もないテコン一色ですが、またいらしてください!お互い切磋琢磨して精進してゆきましょうね!

2006/12/24(日) 13:56:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/30-8111efeb
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。