スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そいつの目線

私がもし「全日本で優勝する」という目標を立てたとき・・・多くの人がこう思うはずだ。

「いくらなんでもそれは無理でしょう?」




私が少し前の投稿で、全日本優勝という目標を躊躇した理由。

それは・・・

考えてみれば・・・たいした事は無い。

・・・こんな感想を周りから思われたくないから・・・だけだ。

・・・そう、たったそれだけのことだ。

たったそれだけのことで・・・また、限界を狭めようとしていた。

あえて低い目標を設定する理由・・・そんなものは、当然ない。

もちろん今の自分と目標との距離が広がる訳だから

練習もしんどくなるだろう。

犠牲にするものも増えるかもしれない。


・・・しかし、そんな「辛い道」を選ぶことはむしろ「ウェルカム」ってことは、なんどもこのブログで書いていとおりだ。

「歳だからスタミナが不安」
「歳だからスピードが不安」
「歳だからパワーが不安」
etc・・・

2年前。こんな不安ばかりが心を支配していた。

ただ・・・

「だったらスタミナ稽古を人一倍やればいい」
「だったらプライオメトリクスでスピードに対応する筋肉をつければいい」
「だったらパワートレーニングをもっとやればいい」
「だったら体脂肪率削ぎおとして身体の切れをよくすればいい」

そうやって一つづつ不安を取り除いてきた。

そうやって、とてつもなく長いと思ってきた距離を縮めてきた。

無理だなんて・・・周りがどう思おうが・・・

私だけは思ってはいけないはずだったではないか!。

「限界ラインは自分で引いちゃあいけない」
「限界を自分で線引きした時点で妥協が生じる」

これからも・・・また、その根拠の無い限界を超えてやれ。

その「限界」の先に・・・

必ずいるはずだ・・・もっと強くて偉大な自分が。

そいつの目線を見てみろ・・・そいつはもっと上を見ているはずだだから

2007/10/17(水) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/267-8bd599ad
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。