スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界級の心

K-1 WORLD MAX 2007の感想

お約束ですので・・・これはきっちり書いときます(^^)。

今回のMAX、涙なくして観れなかったですね(毎度私の感想は大げさなんだけど(汗))

昔は階級が比較的遠くないMAXは、「技術的なお勉強」なんて思いながら観ていたこともあったけど、最近はあまりこの「お勉強」ということは意識していない。

・・・というか、そんなん意識しているほど冷静に観れないのだ(笑)。

最近のMAXはそんだけ興奮してしまう。

魔裟斗・・・やっぱ、彼は凄い。

彼の心の強さは(というか心の強さこそ)世界級なんだとつくづく思いました。

昔は、魔裟斗の「大口叩く」ところとか「チャラチャラ」とモデル気取りでいるところとか、

・・・まあ、実際はたいした理由じゃあないんだけど、

・・・「気にいらね~」と思っていた時期もありました。

・・・しかし、昨日の魔裟斗を観て、あらためて彼の偉大さをヒシヒシと感じました。

あんだけのプレッシャーを背負って、最後の最後まで強気に前に出つづける強さを目の当たりにして・・・目頭が熱くなった。

スンゴイ!勇気を・・・貰いました。

弱気になったとき、この日の魔裟斗の試合を思い出せば、

・・・気持を前にもっていけそうだ。

2007/10/03(水) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/254-59aa1610
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。