スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その気持ち・・・忘れるな・・・

今日は長男Hの試合に同行。

喉が痛い・・・試合観戦中、大声出しすぎた(苦笑)。

結果、トゥル 同門のW.K君に1-2で敗れ2回戦敗退。

マッソギ(組手) 初の3位入賞!

トゥルは長男Hが出場する青赤帯クラス(4級~1級)は、大人の私が見ても超ハイレベル。見ていて「これは勝てない」と正直思った。長男Hもかなり上達はしているのだが・・・あのメンバーより頭一つ出るにはまだまだ力不足。

マッソギ。今日の勝因、さんざん練習した、カウンターの飛後ろ横蹴り(ティミョ・トラ)が試合中よく出ていた。一回戦、突進してくる相手に下がりながら3発連続してこの蹴りを放った場面は自分の息子ながら「お~!やるじゃね~か!?」と驚いた(笑)。

ただ敗因もこのカウンターに頼りすぎた戦いにあった。カウンターばかり狙うので試合中ほとんど下がりまくり。場外で注意を受ける場面も多々。前に行くときは行かないと・・・ってこの間の私の近畿大会と同じじゃないか(苦笑)。

準決勝。この大会で優勝した相手。おそらく長男Hより10kg近く大きい選手。下がりながらもカウンターをコツコツ当ててポイントを返し、延長までもつれて1-2で敗北。惜しかったが、明らかに勝てない試合だった。

そのコートでの試合が終った後、副審をしていたA川道場のH副師範が長男Hのところまでわざわざ来てくれた。

「カウンターの後、もう少し前に出て技を返せれば絶対勝てたぞ」

と励ましのアドバイス。

普段は全く面識がない副師範。長男の試合を見て、わざわざHのところまで来てくれてアドバイスしてくれたのだ。大柄な相手にカウンターで応戦する長男Hの試合に何か感じてくれたのかと思うと非常に嬉しく思った(←ここは親バカですから)。

長所と短所がここまではっきり出ると・・・後の対策が立てやすい。それがはっきりで見えた今回の大会は大収穫。


・・・何はともあれ、長男にとってはマッソギ初メダル!

どうしても勝てなかったマッソギでようやくとれたメダルだ。本人、「銅メダル」でもホントに嬉しかったようだ。

・・・きっとこの先も貰うであろう(?)どのメダルよりも、今回のメダルが一番嬉しいメダルになるのかもしれない。

その「嬉しい」気持ち・・・忘れるなよ!

2007/09/30(日) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

テキーラ

『☆』

H副師範は自分が最も慕う先輩方の一人です。
とても面倒見がよく、明快でわかりやすい指導をしてくれます。

2007/10/01(月) 01:48:13 | URL | [ 編集]

taekwon-fighter

『>テキーラさん』

なるほど、そうなんですね。・・・後で長男に確認したら、過去に審判をやってもらうことが多かったとか・・・それで覚えていてくれたのかも!?

ちなみに私のデビュー戦の主審もH副師範だったのを覚えています・・・なにげに家族で縁が深かったり!?(笑)

2007/10/02(火) 00:42:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/251-65e90eed
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。