スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もうちょっと・・・

「まあ、いいか」

日常、心の中で反芻される他愛も無いフレーズ。

そんな「何気ない」フレーズだが・・・

「あきらめ」

を表現するフレーズだ。

他愛も無いフレーズゆえに何度も日常で繰り返される

日常こんなフレーズを反芻するならば・・・それが習慣になり

「あきらめ癖」

が身につくリスクがあるのではなかろうか?

「ぜったいあきらめないぞ!」

例えば試合前などは誰でも、このような強い思いがあるはずだ。

だが、日常の他愛も無いフレーズの反芻=「習慣」にこの思いは負けてしまうとうことが
起こりそうな気がする。

---------------------------------------------------
「この試合、もうヤバイかもしれない」

こう思った瞬間、その試合で勝てる可能性は一気に0%に向かって下降する。

どんなに、試合前「ぜったいあきらめないぞ!」
という気合が支配していたとしても・・・

案外、ちょっとした困難で・・・
「この試合、もうヤバイかもしれない」
という弱気が頭をもたげてくる。

・・・・日常の「ちょっとした困難」で「まあいいか」なんてやってるから・・・

試合中も「まあいいか」という発想にたどり着くまでの距離が・・・短い。
--------------------------------------------------
試合が終わってからまず気にかけたこと

「まあ、いいや」→「いや、もうちょっと・・・」

という

「もうちょっとの努力」

ホントにちょっとしたことだ。

意識すると、結構そんな場面が・・・ある、ある、ある。

日常の他愛も無い刷り込み。

「継続は力なり」

日常のちょととしたことにこそ、このフレーズを意識してみる。

2007/09/20(木) | テコンドー試合の反省 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/241-8993e7a0
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。