スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グリコーゲンの枯渇

今週より試合に向けての「疲労回復モード」に切り替えた。

しかしながら「大腿部」の疲労が1日たっても抜けず。2日たっても抜けず・・・3日、4日たって・・・まだまだまだ・・・

途中「火曜日」にあった道場稽古で、マッソギ(組手)中、完全に脚がオーバーヒートで上がらなくなってしまった(その分息は上がりまくり:泣)。不安が募る、募る、募る・・・

筋肉疲労の原因を色々調べてみると、大抵「乳酸の蓄積」と「グリコーゲンの枯渇」と出てくる。

私の場合、先週はこの両方の原因で「足が上がらね~!」となっていたのは明らかだけど・・・今週は「減量による”グリコーゲンの枯渇”」が原因という可能性大ですね。

「疲労はとりたいけど、エネルギーを多く取れない」

というジレンマ。それでももちろん先週よりは身体は段違いに軽い。

「エネルギー摂取」と「疲労」との戦い・・・難しいですね。でもこの戦いにもぜったい勝たねば。

2日前・・・57.6kg 体脂肪5.0%・・・もう一息。

・・・って、やっぱり最近、この話題ばっかですね・・・今週いっぱいですからご勘弁(^^;)

2007/06/28(木) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/227-c9c65a92
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。