スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

早いことはいいことだ

最近、会社では「帰社時間を早く!」という運動が活発である。

私も立場的に、それを促進しないと行けない側。

人によっては家庭を犠牲にしてまで、「エンドレス」に仕事に打ち込み午前様があたりまえ・・・という「勘違い」な輩が多くいる。

結果よりも、

「仕事を長くやることがいいことだ」

という勘違い。

「時間がかかるのは、仕事のスピードが遅いから」

という発想に辿り着けない。

小学校のときを思い出してほしい。優秀な子ほど課題をさっさと片付け、早く帰れるものだ。いつまでも「課題が終らず」「居残り」をしていて「俺は人より努力しているから偉い」という勘違いな小学生はもちろんいなかったはずだ。

ところが、大人になれば・・・

「なんで俺が仕事終らないのに、下っ端のあいつが先に帰ってるのだ?」

という低次元なところに執着しちゃう人は多い。

「遅くまで仕事する俺って凄いだろう?」

って、メチャ痛いってことに気づけないのかなあ~・・・

--------------------------------------------------------------------

まあ、これらの運動の甲斐があって、今のところ帰宅時間が1時間程度早くなっているのが嬉しい。その分、トレーニングを増やしている訳ではないけど・・・心にゆとりができて、また子供が寝る前に家に着けるので、子供とのコミュニケーションも増えるのが嬉しいですね。

この傾向は、いつまで続くやら・・・案外、こういう運動って長続きしないんだよね・・・。

2007/06/09(土) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/217-f03d456d
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。