スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全力

ようやくノドの痛みもなくなり体調はほぼ回復した。しかし結局、自主トレは1週間なにもできなかった。

今日は道場稽古なので気合を入れなおし稽古に挑んだ。・・・最近の道場稽古では息の上がる稽古を無意識的にセーブする悪い癖がついているように思う。

今日の壁蹴りでふとある黒帯の先輩の姿が目に入った。この先輩はいつも「ヘロヘロ」になるまで全力で練習している姿を見かけることが多い。私も経験あるのだが帯が上になってくると「楽に練習をこなしてるぞ」的なポーズをとりがちになるように思う。ましてや「へろへろ」にへばっている姿を後輩に見せることは極力避けたいと思うのが先輩の心理だろう。

しかしこの先輩に限ってはそんな「かっこつけ」は一切なくいつも全力である。そこがすばらしいと思う。

そして今日のこの壁蹴りでも全力だった。・・・なんとなく流してやれば楽にこなせるのかもしれないが、私もこの先輩を見た瞬間気合を入れなおした。

「今日は俺も全開でいくぞ!」

しかし・・・と、思った瞬間思いっきりコケた。ここが運動会でずっこけるお父さん的に気持ちに身体がついていかない壮年部のツラさだ(失笑)

・・・一瞬「かっこわり~」とも思ったが

「いや、こういう不恰好になるまで全力でやることが重要なんじゃないか!」と今思ったことを再確認して噛み締められるハプニングにむしろ感謝した。

・・・全力でやればやはり息が充分上がるのだ・・・たったこれだけの意識の差で練習の密度には雲泥の差がでることを実感した。

********************
・・・そして、夜、一週間ぶりの自主トレ再開。今日は上半身のサーキットトレーニング。筋肉の疲労が十分取れていたからか、筋力的には充分余裕があった。・・・しかし息がメチャ上がった。所々で「オエッ」と吐き気をもよおしたほど。

しかし何にしても自主トレ再開できてホッとした。

2005/10/01(土) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/21-7a1c1606
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。