スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大人と子供

少し早く帰宅できたので、今度試合のある長男と練習をした。

今度の試合は「学年別」である。長男の枠は「5・6年生」。

5年生になったばかりの長男は、身長が前から3番目で体重も平均以下の小兵。

・・・時に身長が私より大きい(173cm)小学生を目にするが・・・そんな大柄な相手だと、まさに子供と大人の対戦という可能性もないとはいえない。・・・そうなれば勝敗云々以前に、かなり危険が伴う試合にもなりかねない(まあ実際にはそんな大きな小学生は滅多にいないと思いますが・・・絵的には私と長男がマジで対戦している感じですものね・・・想像するとゾッとしますね)。

今日は私が「大柄の相手役」になって色々対策を練ってみた。一朝一夕でどうにもならないと思ったが「やらないよりは」と思い頭をひねった。ステップの踏み方。カウンター。突進してきたときの対応。パンチのディフェンス・・・それと気持ちの持ちようetc・・・

あと10日。「大柄の相手役」の私はできるかぎり練習をつきあってやろうと思っている。

2007/04/23(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/185-9f3cc060
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。