スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛しい身体

BB33.jpg


今、愛用している「バンド」各種。

写真上から・・・これはデッドリフト時につける腰ベルト。ボディーメーカ製。中身は「ボール紙」で出来ている安物(笑)。でも今のところ十分活用できる。

写真真中・・・実は今も着けている(やっぱりヒビでした)「バストバンド」。肋骨骨折用ですね。去年から今年にかけて何度つかったことか(苦笑)。人より肋骨が弱いのか?ボディーのガードが甘すぎるのか?その両方か?・・・とにかくマッソギ(組手)で肋骨に「踵(横蹴り・後ろ蹴り系)」が入るとまず100%の確率で「肋骨ヒビ」ですね。

マッソギ練習時は真剣に「ボディープロテクター」の着用許可をもらおうかと思案するこのごろ。・・・踵が入るたびに「3週間練習お預け(結構無理してやっちゃいますが・・・)」ってのは、それでなくとも時間に限りがある壮年ファイターとしては非常に厳しいのだ。

写真下・・・これは「腰プロテクト用」のベルト。昔、ローイングをした時に腰痛が「や~な感じに」あったので着用していた。しかし、最近はほとんど痛みを感じなくなったのであまり使っていない(結構高かったのだが:笑)

10代、20代では全くこれらの「プロテクト」に無頓着であったが、最近はこれらのベルト以外にも「膝」「足首」にもサポーターは欠かせない。

・・・だましだましの後数年間・・・なんとか持ってくれよ・・・愛しい俺の身体よ!(笑)

2007/02/16(金) | 普通の日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/134-6db7fea1
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。