スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

見えないモノが見えてくる

格闘技の試合をTVなどで見ていると

「パア~ン!」

とコンタクトがあって、どちらかがいきなりダウンしてしまうという場面が時にある。・・・カメラの角度等にもよるのだろうが、

「今のなんで倒れたんだあ?」

と、その瞬間を追いきれないことがある。


そんな時は、司会者が予想だにしなかったダウンに対して

「いったい、何が起きたんだあ~!」

と騒ぎ立てることもあるのだが、・・・案外、横にいる解説者の某さんが

「今のはショートフックが入ってましたね」

と、案外冷静にコメントしたりする。・・・我々が見逃した場面でもこの解説者にはしっかり「技」が見えていたのだろう。

「見えないモノが見える」

これは別にこの解説者が超能力を使っている訳でもなく、また解説者という(おそらく)格闘技経験者だから人より動体視力が優れているからという理由でもなく、もっとその人の格闘技全体のトータルなスキルがそうさせているように思う。見方が違うというか・・・解りにくいですかあ?(汗)

これと関連した話になると思うが・・・

練習が上手くいっていないと(サボり気味だと)他人のスパーリングを見ていてみんなが強く見えるときがある。そんな時は「皆なんでこんなにいきなり動きがいいんだよ?」と不安になってくる。

しかし、自分が調子がいいときは、相手の動きに対して「強い、弱い」という視点ではなく「あの◎●がこうだから△□という対応がいいよな」といった「技術的な」視点を冷静に発揮できたりする。・・・・当然、技もよく見える。

・・・きっとこういうことなんだろうなあ~と経験的に思ったりするのだ。

「見えないモノを見る」

それは自分の実力次第ということなのだろうと・・・まあ、当たり前なんだが思うこのごろだ。
-----------------------------------------------------------
だからこんなビデオの見かたも悪くはないのではなかろうか?


「あれ~◎●ってこんな強かったっけ?」

なんて感想が漏れたら要注意!・・・そんな時は、

「すぐさま練習に戻れ!」

ということになる(笑)。

ビデオ鑑賞も、使い方次第で、自分の調子をはかるバロメータになったりするかもしれないね(笑)

・・・ちょっと、マニア的発想だけど(?)こんなアンテナの立て方も悪くないでしょう?(^^)

2007/01/31(水) | 格闘技マニア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/119-5911a7a1
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。