スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悪夢再び

夏合宿に参加した。

常々感じることがある。それは・・・

「前向きな努力をする時、天は巨大な壁をつきつけてくる」

全く個人的なことだが今回の合宿でまるで”誰か”が自分をテストしてるかのような試練=巨大な壁をつきつけられた。そしてその体験によって忘れかけていた・・・いや、忘れてしまいたかった「苦く苦しい体験」を思い出した。

*******************************

『あれがフルコン時代最後となってしまった試合。小さな地方大会だが前回準優勝で今回優勝候補筆頭。ゼッケン1番のシード。

・・・ちょうどそのころ長男が生まれた。妻の母親は既に他界しており、妻は里帰りもできなかった。退院直後から子供の世話は妻一人が右も左も分からずやるしかなかった。私が家に帰ると泣き叫ぶ生まれたての長男を抱えて何をしていいかも分からず半べそをかいている妻の姿が毎日のようにあった。

サポートができるのは私だけしかいなかった。・・・むろんできるかぎりのことはした。しかしもっともっと助けてあげるべきところを「この大会だけは優勝しないといけないんだ」と自分の趣味を優先して毎日夜稽古に通った。妻は未だにこのことを許してくれない・・・あたりまえだが・・・。

妻の負担を犠牲にしてまで挑んだ大会。結果・・・第二試合、おそらく1年もキャリアのない下位選手にぼろ負けした。

試合開始直後、相手は優勝候補の私にダメ元でとくかくめちゃくちゃなラッシュをかけてきた。こんな攻撃は練習では許されない動きだ。ただただ間合いを詰められて何もさせてくれない。こんな防戦一方の展開で、私はとうとうスタミナが切れてしまった「ちくしょう!ここで負けられるか!」と気力でこらえることができればまた違った展開もあったかかもしれない。しかし最悪なことに私は途中で「ダメだ」とあきらめてしまった。これほど無様なまけっぷりはない。

私を期待し応援してくれた仲間たちの落胆と失笑。試合終了後、試合上から逃げ出したくなった。「この試合で実績を残せばいよいよ黒帯びだな・・・」・・・この約束は即座に帳消しになった。多くの犠牲を払った結果がこのざまだ。

・・・私はこの大会が原因でカラテの世界から足を洗った。挫折したということだ。この大会で優勝したライバルはこの後、全国区の大会へ出場していった・・・まさに私にとってターニングポイントだったが・・・私はこのチャンスに負けた。

ある辛口の先輩から言われた「上手いと強いはまた別物なんだよ。おまえは確かに上手いよ・・・でもまだ強くはなれていなかったということだ。とうとうメッキがはがれたな・・・」』

*********************************

さて、今回の合宿で組手の試合があった。いつも道場で顔を合わせている「仲間」との軽い試合かもしれなかった。しかしブランクがあり体力的に衰えている私が「果たしてどこまで動けるのか?」を測る重要なバロメータになる試合だった。その試合・・・

試合開始直後私より体重もありパワーのある相手は・・・もうメチャクチャなラフファイトで突っ込んできた。この展開で、トラウマにもなっているあの悪夢の場面がフラッシュバックした。

「あの時と同じだ」

・・・焦った。・・・あの時と同じようにまたもや何もできなかった。しかしそれよりも最悪なことが起こった。「負けるかもしれない」とあきらめかけた。

「パワーで押されると何もできない」「途中であきらめる」

全く懲りていない。同じだ。

選手としてやっていける時間は限られている。だからこそ前向きになっていた。たしかにブランクはあった。しかし例え他流でもそれなりのキャリアがあったからこそなんとか年齢をカバーできるかもというのが私の唯一の希望でもあった。しかしいきなりあの悪夢を再現されてしまった。
「そんな中途挫折したキャリアなんてクソの役にも立っていないんだよ!」
「だからそれがおまえの限界なんだだから。分かっただろ?いいかげんあきらめたら?」

冷酷なまでにこんな引導を渡された気分だった。
天はまたしても巨大な試練(壁)をつきつけてきた。

どうする?
しかし、もうホントに最後のチャンスだ。負けられない。

「壁はその人が越えられるからこそ出現するのだ」

・・・こう思って弱気のムシを封じ込めよう。

・・・そうかもしれない。

「ほら、もう一度チャンスをやるよ?今度こそこの壁をちゃんと超えてみな」

そうだ、これは「あきらめろ!」なんて引導ではない・・・チャンスなのだ。

・・・その壁・・・今度こそ超えてみせる。

2005/08/13(土) | テコンドー道場稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://taekwon.blog86.fc2.com/tb.php/10-95123e80
 |  HOME  | 
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。