スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今更の全日本大会報告

全日本直前レポートを書いてから・・・

随分と日が経ってしまいましたね。

もう、今更ですが一応全日本大会の報告を軽くして・・・

次回からすこしずつ近況を書いて行こうと思います。
-------------
直前レポートなどに書いた通り、私は今回の全日本大会は団体戦のみのエントリーでした。

転勤の引越し準備に追われる中、時間をなんとか捻出して、最後の最後まで他のメンバーと詰めていった団体トゥル(型)。

初めて全員で練習した時は

「これだけバラバラなのは初めてだ・・・これは今年は(入賞は)無理かもしれない」

と道場長かダメだしが出る状況でした。


しかし・・・

やりました!

団体トゥル3位入賞!!

休みの日はメンバー全員で、それこそ朝から晩まで(9:00~18:00)練習して、練習して・・・また練習して最後は全員の気持ちが一つになってここまでたどり着きました。

準決勝では、世界チャンピオンを擁する2連覇した超強豪チームでした。

ここのチームに負けるのならば本望です。

ホントにホントに嬉しい入賞でした。


-----------------


次に・・・


団体マッソギ(組手)です。

結果から言うと一回戦で敗退しました。

私も負けました。

私の対戦相手は・・・過去にライト級で何度か全日本3位にもなっている「闘神」の異名をもつ選手でした。ライト級の一回戦でも超アグレッシブなファイトで対戦相手を血だらけにして勝ち上がっていました。

正直、その試合を見て・・・「いや~、この人とはやりたくないなあ」

なんて呑気に思っていたから・・・

私の相手で立ち上がった時は・・・

「ええ!!マジで?・・・なんでオレに当ててくるの?(相手が後攻だったので)」

と心底ブルーになりました。

怖かったですね・・・・この試合。


でも・・・

「怖かったら前に出ろ!!」

の精神で・・・前に前に出つづけて・・・途中、カウンターを合わせれてポイントを綺麗に取れられましたが「ボコボコ」にされることもなく最後まで積極的に攻めつづけることができたので・・・この試合は自分の中では「良し」としました・・・志が低いと言われそうだけど(苦笑)。

・・・とまあそんな感じで終わった全日本大会。

今は・・・なんか遠い昔の出来事のように感じています。

・・・・

転勤による新天地での生活が始まってはや2週間。

激動の2週間でした。

実は・・・辛い辛い新天地でのスタートなりました。

・・・続く


スポンサーサイト

2009/04/19(日) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

全日本大会直前レポート!

いよいよ今週末、全日本大会ですね。

私は前述していますように、団体戦で参戦します。

個人戦は予選が通らず涙を呑んだのですが・・・・

ちょっとした後日談があります。

つい最近のことです。

「-57kg級で、欠員が出たんですけど・・・どうしますか?」

という話が突如、舞い込んできました。

実績としては近畿大会4位だったので、ギリギリ補欠が回ってきたのでしょうか・・・



しかしながら大会まで2週間を切ったタイミング。

70kgまでに増量した身体をー57kgまで持ち込むのはもはや不可能。



・・・ということで断念しました。



「もしかしたら補欠がまわってくるかも!?」

という可能性はあったわけなので・・・

体重を60kg近辺でキープできていれば個人戦にも出場できた訳です。


そう考えると・・・自分の甘さを痛感しますね。

団体戦は無差別級なので

「ちょっとでも体重があるほうがいいでしょう」

という判断は間違ってはいなかったと思いますが・・・


もう年齢的にチャンスが少ない私としては悔しい限りです。



・・・まあ、しかしもう大会直前です。

そんなことにこだわっていても始まらないので

今は団体チームのメンバーとして精一杯頑張るしかありません!


がんばりますよ!

応援よろしくっす!!

2009/03/19(木) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(5)

まっすぐに・・・

「目標は全日本で優勝することです」

ある若い道場生が、そう答えた。

その言動には全く迷いがなく、ブレもなく・・・まっすぐで・・・とても力強いものだった。


「(今年彼は)伸びてくるぞ・・・」

そう実感した。

気持が高く、高く、・・・そして強い人間は・・・身体から漏れ出る勢い、パワーが違う。


私も同じ目標を立てていたことは・・・以前に書いた通り。

だが、彼ほど迷いもなく人前で言い切れていたのか?

・・・否!!

このブログ以外では全く口外はしていないという中途半端さだ。

だから、彼のこの全く迷いのない目標を聞いた時・・・思わず

「ゾクッ!」

とした。

出遅れた!と思った。



「よっしゃ!俺も負けられね~!」

腹から滾る思いがフツフツと沸いてくる・・・ワクワクする。


とりあえず一歩先を越された。

だた、この先、このままこの若者に引っ張られるのか?はたまたオッサンの私が追い抜いて引っ張っていくのか?


・・・どちらにしても、近くに志が高い同士がいるというのはいいものだ。

お互いがんばろう!

2008/04/02(水) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

全日本大会団体戦報告 ~辛い道を選ぶということ~

「2つの道があったら辛い道を選べば間違いがない」

だが、今だから告白すると今回の全日本大会で「団体戦に出場する」という私にとっての「辛い道」からは本当に逃げだしたかった。

・・・大会前の投稿で書いたように、大会練習中はそのプレッシャーで挫ける寸前でした。

-----------------------------------------------------
団体戦結果

トゥル(型)・・・第三位
マッソギ(組手)・・・ベスト8

この「結果」は我々メンバーにとっては「残念な結果」ということになる。

特にトゥルに関しては皆で「優勝」を真剣に目指して、毎回毎回ハードな練習を繰り返していたら準決勝で負けた瞬間は皆「放心状態」になった。

-----------------------------------------------------
「負けらたら俺の責任だぞ!」

これは大会前の練習期間中に自分に毎日かけ続けたプレッシャー。客観的事実として経験値のない私が足を引っ張る構図は間違いないのだから。

まるでシンクロナイズドスイミングのように(?)複雑な「アレンジ(コンビネーション)」が多くなる大会用トゥル。とにかく「ミス」が怖い。

毎日自分に課した自主練習だけでは、全く不安が拭い去れず・・・色んな努力をした。

今回の試合用トゥルの映像を、携帯電話に転送。運転席前にその携帯を設置して、運転中毎日その映像をエンドレスで流しっぱなしていた(危ないから真似をしないように:汗)。

またコンビネーションの「音声(呼吸音)」を携帯に録音して、常に歩きながらヘッドホンでその呼吸音を聞きつづけた。

「一人(私)だけ形がおかしい」と指摘された動作を全日本のチャンピオンのS指導員に実演してもらい携帯に録画。その映像を見ながら毎日その動作だけ何十回と反復練習した。

etc・・・

こんなことをレギュラーが決まった後の2週間、続けていた。
---------------------------------------------------
大会本番・・・幸いコンビネーションを「間違える」というような大きなミスはなかったが、要求される「レベル」はもっともっと上にある。「これでOK」ではないのだ。

結果は上述した3位。

とにかく大変な経験だったが・・・非常に価値ある体験をさせてもらえた。特に苦手だった「トゥル」のレベルを他のメンバーに大幅に上に引き上げてもらえた。

---------------------------------------------------
団体マッソギ

団体トゥルが終わった後は団体マッソギの試合。柔道の団体戦のような形式で5対5で争われます。

ただ、このマッソギの試合は、ある意味「個人戦」同様なので、いつも通り戦うことができた。
特に「緊張感」はトゥルの試合で使い切ってしまったのか!?まるで道場での練習をしているように「いつも通り」落ち着いて試合ができた。

結果・・・

一回戦は5人中4人が勝利の圧勝(私も勝ちました)。ただ二回戦は大柄な選手の多かった強豪チームとあたり3-0で負けてしまいました(うちのチームは軽い選手が中心なので団体戦は不利)。
----------------------------------------------------
こうして大会が終わって見れば「辛い道を選んで良かった」と思える自分がいるのが何よりも嬉しい。


それにしても「辛い道」ってのは言葉でいうほど簡単ではないって事を今回ほど痛感したことはないですね(^^;)


でも夢にまで見た試合が終わった後の、今のこの安堵感・・・最高っす(笑)

2008/03/11(火) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

第一章 完結 第19回全日本テコンドー選手権大会報告(個人戦)

ついに憧れの「全日本大会」という舞台で試合をしてきました。

・・・今回は「団体メンバー」としての出場もありましたが、今日は個人戦の報告をまずしたいと思います。

この日、ついに自分の中では大きな大きな「夢」を達成した記念日となりました。

その記念すべき日の報告・・・思いっきりポジティブモードでいきます(笑)

「スポーツ速報風」なタイトルをつけるとこんな感じです(笑)

「壮年テコンドーファイター 全日本大会 初出場でマッソギ(組手)ベスト8進出!」


全日本大会マッソギ(組手)の試合は、各階級12名の代表選手で争われますので、1回勝てばベスト8入りなんですけど(^^;)・・・「ベスト8進出」と書くのと「2回戦負け」と書くのとでは全く印象が違うので・・・冒頭で書いたように「ポジティブ」な報告とするためにはこうしておきます。

でも実際に「全日本出場選手」というのは、前回大会のベスト4メンバー、もしくは夏から始まった各地の予選を優勝・準優勝で勝ち上がってきたメンバーが集まった12名な訳です。だから、この強豪12名中で1勝するのは・・・とっても大変だってことは・・・紛れもない事実です。

だからちょっと仰々しい感じはしますけど、上述のようなキャッチも許されるかなあ~と(汗)

実際私が当たった選手も一回戦は今年の学生チャンピオン、二回戦が前回大会三位(アジア大会三位の実績もあり)という強豪でした。

そういえばまえに魔裟斗が「(K-1に)出れるだけで満足している程度のヤツらに出て欲しくない」的なコメントをしていたことがありましたが・・・

全日本大会にしても全日本代表として出場するからには、もちろん今回の私のように「出れて満足」的な低い意識じゅあ~なくて、こういった「厳しい自覚」は持つべきだと思いますが・・・まあ、今回はこの辺の議論は抜きにすることにします。

さて、具体的な結果は・・・

一回戦 3-0 で勝利
二回戦 0-2 で敗北
(4人のジャッジで勝敗が決まります)

正直「とにかく一勝できて満足」という部分が1/3、「負けて悔しい」という部分が2/3です。特に二回戦の2-0という判定は、確かに私に旗は上がっていないので私が勝つ要素はなかったと思うのですが「ボロ負けしていた」という判定でもないわけです。

・・・と、どういう感想が出てくるかと言えば・・・「ああ~あそこでそうすればよかった、ああ~ここでこうすればよかった」という悔しさですね。まあこんな「タラレバ」は全く都合のいい想像なんですけどね(^^;)

ただ、

「この試合に勝てば準決勝進出!メダル獲得!前年度(三連覇)チャンピオンと対戦!」

と想像たくましくなってくると・・・やっぱ悶々としてくるわけです(笑)・・・まあ実際には自分で勝手に「僅差」と思っているこの差は、今のタイミングでは絶対越えらなかった「大きな壁」だと思うんですけどね。

しかしながら、この結果から「雲間からもう少し高い山の風景が見えてきた」というのもまた事実。

「一歩を踏み出してみれば・・・次の一歩が見えてくる」

という状況になったのか、どうなのか。

でも決まりました。これからはじまる第二章の目標が。

もちろん!

全日本大会・・・「優勝!」です。

今の私から見れば、まだまだ遠い遠い・・・夢のような、無謀な目標です。

でも3年前の白帯の私が「全日本大会出場」を目標に決めた「あの頃」だって・・・その目標は「なんて無謀な」という状況だった訳ですから・・・今は「そんな無謀!」と思えるからって達成できないと諦める必要は全くない訳です。

少なくとも・・・目指さなければ可能性はゼロですからね。

・・・1日努力すればほんのコンマ何%でも可能性は上がって行くと信じてがんばるしかありません。

日本でのシニアの年齢制限が41歳に決まったと言う噂を聞きました(確かな情報じゃないので・・・気になる方はちゃんと確認してくだいさね)。国際ルールではそうなっているからそれに準ずるとか・・・これが事実なら、私に与えられたチャンスは後、2年(2回)です。2年なんてあっという間ですね・・・ブログスタートしてもう三年近くなりますからね。

「全日本出場への道」という第一章は、約3年で完結することが出来ました。


・・・もう今日から第二章がはじまります。

果たして2年で第二章の完結を見ることが出来るのか!?

こう!ご期待!?

準々決勝(2回戦とは書きません:笑)得意のトラ・ヨプチャー・チルギ
20080309_1.jpeg

2008/03/10(月) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(8)

第一章 クライマックス

いよいよ明日から「全日本大会」です。

3/8(土)が午後から団体戦、3/9(日)が朝から個人戦というスケジュールです(↓)。

http://www.taekwon-do.co.jp/zen19suke.htm

私は「団体メンバー」にも入っておりますので、明日から試合がはじまります。

私のプレッシャーの度合いは、個人戦よりも団体戦の方格段に大きいってことは、すこし前に話題にした通りです(↓)

http://taekwon.blog86.fc2.com/blog-entry-368.html

まあ、その分個人戦で本来感じるはずのプレッシャーがその下に隠れてしまっているので・・・まあ、この団体戦のプレッシャーもプラスと考えることにします。

・・・しつこい位に書いている「減量」についても明日の計量まで。

昼の計測で後700gとなっていましたので・・・まあ大丈夫でしょう。

思えば・・・このブログも、全てではありませんが「この日」のために書きつづけてきた訳です。

そう思えば・・・とりあえず第一章はクライマックスを迎えようとしているのですね(笑)。

第二章もきっと直ぐにスタートはすると思いますが(^^;)、とりあえず第一章はどんなエンディングが待ち構えているのか!?乞うご期待(^^)y

※次の更新は大会後にします。月曜日にまたお会いししましょう!

2008/03/07(金) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(4)

超ド級プレッシャー

全日本大会まで二週間をきりました。

実は、個人マッソギ(組手)の試合に出場することよりも、巨大な重圧が目の前に立ちはだかりました。

団体戦

・・・実はうちの団体チーム・・・

強豪です。

念のため、詳しくは書きませんが・・・とにかく凄いんです。

そんな強豪メンバーと一緒のチーム・・・本来、これほどの栄誉はないのです。


でも・・・私の場合、客観的に見て、黒帯取得後、一ヶ月。この事実は換わりようがありません。


当然のごとく、キャリア不足、経験不足。

・・・嬉しさよりも重圧が重く重くのしかかってきます。

百戦錬磨の強豪メンバーに混じって・・・黒帯取得一ヶ月のひよっこの私。

特に「トゥル(型)」に関しては、黒帯トゥル(型)がメインで争われます。

普通、一ヶ月と言えば「ようやく順番覚えたよ!」という時期じゃないでしょうか?
そんな時期に、全国の強豪相手にそれを凌ぐほどに練りこまなければなりません。

こんな過酷なシチュエーション・・・そうそうありはしないですよ。

団体戦のことを思い出すだけで、胃がよじれる程の

     ・・・近年まれに見るプレッシャーの毎日です。

「試合の前から、余計な心配ばかりしていないで

       ・・・今自分は何をすべきかだけを考えよう」


レギュラーが決まってから何度も・何度も・何度も・・・・自分に言い聞かせています。



まだまだ2週間弱「」ある。

”たっぷり”練習できる」と前向きに考えるしかない。


2008/02/26(火) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

未来に向けて

日が替わり、2007年も残すところ1日を切った。

今年は・・・思い返しても5月の団体戦大会から10月末の地元大会まで怒涛のように駆け抜けた一年だった。全日本の予選に挑戦したということで、自分の中ではもっとも成長した一年だった・・・と思いたい。

キツイ減量にも挑戦した。7月の関東大会敗北後はしばらく燃え尽き症候群にもなった。それからは練習する気が起きず・・・毎週釣りをしながら悶々と自分をごまかす日々を経験した。

「辛い」「キツイ」

という思い出が・・実はほとんどだった一年のような気もする。

・・・ただ、念願の全日本の出場の切符を手に入れた。

これで、辛くてキツイ思いでも「必要な経験だったのだ」とポジティブに思えるところまで気持ちを上げることができた。



・・・・去年の大晦日のブログを読んでみた。なんとも呑気な記事を書いてる(笑)去年の今ごろは一年後の今日に、まさか全日本大会の準備を必死にしている自分を想像してはいなかった。

・・・きっと来年の今日も一年を振り返ってこのブログを書いている自分がいるだろう・・・その未来の私は笑っているのか?泣いているのか?・・・もしかしたら来年の今ごろも全日本を目指して頑張っている自分がいるのか?

そんな想像しながら「未来」に思いを馳せるのもまた楽しい・・・きっと辛くてキツイ思いもたくさんあるだろう。

・・・でも今日の私のようにまた

「必要な経験だったのだ」

と前向きな私がここにいることを期待したい・・・まだ上を目指している強い私がいることを期待したい。




さあ、はじまる・・・勝負の年が!!



PS)
一年間・・・このような拙いブログにも関わらず、お越しいただけた読者のみなさま、本当にありがとうございました。来年もドタバタと一喜一憂しながら・・・頑張って日記は続けていこうと思います。

今年の投稿はこれが最後となります。

それではまた来年!

良いお年をお迎えください。

taekwon-figher

2007/12/31(月) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(4)

三ヶ月

全日本大会のチラシができあがったようです・・・

http://www.taekwon-do.co.jp/zassi/za071206.htm

なんか去年までは「見る側」だったので・・・このチラシを見ていると、これに自分が出場するってのが・・・嘘のようですね。

また、道場長からも大会要綱のメールが入りました。

「いよいよだ」

と思うと緊張感が走るが・・・気合もまた入る。


おっさんの限界に挑む三ヶ月

・・・スタートです。

2007/12/06(木) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

されど一日

071026.jpg


来年の手帳を購入しました。

気が早いですか?(笑)

理由があります。

・・・この手帳はテコンドートレーニングのスケジュール管理専用。

もちろんターゲットは3月8-9日の全日本大会。

このスケジュール表は今年の10月から使えるのがポイント。つまり「今から」すぐに使えるってことですね。

案外、来年の手帳で10月から使えるものは少ない。大抵は12月ころから。

今から全日本までの5ヶ月なんて・・・気を抜けばあっという間。

今からしっかりと5ヵ月という

「短い」

期間の一日一日を大事に過ごすために・・・この手帳で毎日、毎日トレーニングのスケジュールを管理したい。

・・・まあ、あまり肩肘張って「キツキツ」のスケジュール管理をするというよりも

「気づいたら・・・3ヶ月切っていた」
「気づいたら・・・1ヶ月切っていた」
「気づいたら・・・来週だ(と、これは極端だけど)」

という今まで何度も経験した「ゆるゆる」のスケジュール意識を改善するのが最大の目的。

・・・さあ、数えてみよう・・・全日本当日までの期日!

何日ありました?・・・今日もその貴重な「○○○日分の1日」です。大事に・・・大事に過ごさないと。

たかが一日・・・されど一日

・・・です!

2007/10/22(月) | めざせ!全日本! | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。