スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マンデーブルー症候群の回避方法

最近の土日は、全日本大会一ヶ月前ということで、足腰が立たなくなるまでテコンドー浸け。


先月、ジーヨソ(四十路)についに突入してしまった私は、もちろんこんな過酷な週末を迎えれば・・・

あけた月曜日の肉体疲労は半端でない。



また、仕事的にも三月の年度末で、仕事のストレスも時期的にもピークに達する。

こうなってくると

「マンデーブルー症候群」

に陥るのも「時間の問題」となりそうなのだが・・・



でもでも・・・

最近なぜか

「最近月曜の朝、気分がいい」

のだ。


これは

「身体を動かしているからリフレッシュできる」

という単純なことでないように思う。



どうも私の分析では・・・

週末、きっちり練習のために早起きしていることがいいらしい。


つまり

「規則正しい寝起き」

ということを土日できるかどうか?で

「月曜のシンドサ」

に差が出るようなのだ。


つまり、マンデーブルーは仕事のストレスがどうとか、肉体的な疲労がどうとかよりも

「朝しっかりいつも通り起きられる」

というリズムさえ崩れなければ結構回避できるのでは?


ということだ。



夜更かししても・・・なとか土日にいつも通り起きてみよう!

月曜の朝が・・・

変りますよ!!
スポンサーサイト

2009/02/25(水) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

試合モード 頭と身体と

「あれ?また試合?」

会社の同僚から言われた。



「おや?」



と思った。

・・・別に隠しているわけでないが、あえて話もしていない。

いつもであれば減量による「激ヤセ」で誰もが気付くのだが・・・

今回は、体重制限のある試合にはでないのでむしろ「太り気味」である


「え?どうしてそう思った?」


「ほら、だって足・・・辛そうじゃない?」


ああ!!

・・・なるほどね。


試合前はスパーリングのラウンドも増えるので軽い足の怪我が日常茶飯事なる。

また、足の筋疲労も蓄積して・・・どこなく足をひきずってしまう。


ふふ・・・よ~見てるわw


呑気なモンで・・・

他人に指摘されて・・・

「そうだな、そうなんだよね・・・試合が近いんだよね」

とあらためて思った。


まだまだのんびりモードの頭より先に・・・

身体は、試合モードにとっくに切り替わっているようだった。



・・・辛いけど

・・・また、楽しい時間の、スタートだ。

2009/02/19(木) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(2)

武道的メンタルトレーニング

試合に向けて、どんなに準備をしても

「調子がいい」「調子が悪い」

ということは、試合が始まってみなければ分らない。


「出たとこ勝負!」

な要素がぬぐいきれないということは・・・試合前の大きなストレスとなる。



「実力以上の力が出したい」



例え自分の練習不足を棚上げしても・・・試合前になってみれば皆が思うことだと思う。


以前、「メンタルトレーニング」を話題に記事を書いたことがある。


今は、ただただ、練習して、練習して、また練習して・・・無理してオーバートレーニングなってまで不安を消していくような「根性至上主義」は通用しないのだろう。

メンタルトレーニングも当然の準備として、努力するべきメニューなんでしょうね。


私は、それが正解かどうか?は分らないけど・・・昔、中国拳法をかじった時に習った「立禅」をメンタルトレーニング替わりに行っている。

座ったまま行う禅と違って、「立って」・・・あるいは「動きいて」行うこの行法は、

「動きながらの精神コントロール」


という意味で興味深い。

激しく動く試合中にどこまで効果があるかなんて・・・全く分らないけどね。

今後はもっと研究するとしても、とりあえずのスタートラインとしては、武道的だし結構いいかなあ~なんて思っている。

まずは「やってみること」が重要だからね(^^)



2009/02/13(金) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

現在ミドル級

随分と、更新が滞ってしまいましたね。

・・・2月と言えば!

そうです。

全日本大会の1月前の月ですね。

選手にとってはつらいつらい「追い込み」の時期です。


私は、以前にも記したように「予選」を通ることができなかったので今年は個人戦には出場しません。

しかし、団体メンバーには入っているので他選手に混じって強化練習には参加しています。


驚いたことに(というより苦笑していまうことなんだけど)、当道場の選手の中で私が最重量となってしまいました。

そうですスーパーマイクロ級だった私が(汗)

現在ミドル級の70kg。

我ながら、少々この体重増加はあきれてしまっていますが・・・

今回、当道場からもミドル級出場選手がいるので、ちょうどいいマッソギ(組手)パートナーということで・・・道場にも貢献できますから・・・まあ、よしとしましょう(笑)

2009/02/09(月) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(2)

3日あれば腹筋が・・・

今は・・・体重を気にせず、好きな食べ物を好きなだけ食べられるという夢にまで見た状況にあります。

例によって「リバウンド」が始まっていて・・・食べても、食べても・・・また食べたくなります(苦笑)。

今回の減量では最終的には、体脂肪が6%くらいまでになりました。

もう・・・最後は腹筋がバッキバキに割れてボクサーも真っ青になるような素敵な(?)腹をしていました(笑)


でも、腹筋の割れ目なんて・・・3日あれば簡単になくなります。

そう、3日で脂肪に覆われてしまうのです・・・悲しいけどね。

「一週間は好きなだけ食べよう」

なんてやってしまったら・・・大変なことになります。

減量後、好きなだけ食べるのは・・・MAX3日でしょうね。

それ以上やったら・・・一ヶ月の苦労なんて簡単になくなります。



毎度、思いますが・・・恐るべしリバウンドです。

2008/09/24(水) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(2)

試合前日の胃袋事情

昨晩の会社からの帰宅後の体重が、58.5kg

自宅で半身浴(ただの長風呂^^;)をして、57.5kg

カロリーメイト(80g)にスポーツドリンク(100ml)を胃の中に入れて・・・57.8kgで就寝

朝起きると57.6kg・・・600gオーバー。

昨晩同様半身浴(だからただの長風呂だって!)をして、56.8kg!!

計量までの間・・・悶々、悶々、悶々・・・と喉の渇きに耐えること3時間。

先ほど、ようやく計量を終えてきました。

56.6kgでパス!!(リミットは57kg)

もう、これで体重のことは一切忘れます!!


ここからは一気にグリコーゲンローディングに入ります!!(参考ページ↓)
http://sportseiyou.dgc2.com/post_5.html

・・・って、難しい用語を持ち出してはいるが、ただ「高炭水化物」をたらふく食べるってだけの話です(笑)

慎重に・・・ちょっとずつ・・・と思って胃の中に入れた水分と食糧。

すでに胃がもたれ始めています。・・・まあこれはいつものお約束。

--------------------------------
これから新幹線に乗って西に遠征です。

決戦は、おそらく明日の午後になると思います。

今度こそ!!頑張ります!



・・・では明日の夜にまた会いましょう!

2008/09/20(土) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(2)

同じ体重でも中身が違う

8月末の大会で、それこそ「無理やり」体重をリミットまで落とし込んでから、はや三週間がたちました。

今週末は第二回の全日本選考会です。

つまり土曜日には「計量」があるということですね。

三週間前に一旦「リミット」までたどり着いているので、今回の減量は前回よりも余裕はあります。

基本的には「リミットの維持」をすればいいんじゃないの?

となりそうですが、そうはいきません。

大会終了時にはすでに62kg(+5kg)。

これは脂肪が一気に5kgついたわけではなくほとんど水分がもどっただけです。

今回も同じだけ水分カットすれば、つじつまは合わせられたと思いますが、それだとコンディションがメタメタになるのは前回経験した通り。

だから今回は三週間掛けて最後の水分カットを楽にするための減量を継続する必要があったわけです。

だから現在は、三週間掛けてジンワリと体重は減りつづけ、今の摂取カロリーは前回よりも随分多いのですが、すでに58kgを割っています(ラスト1kgを切っています)。

体脂肪率も前回は10%を切るくらいでしがた、すでに7%前後。

きっとラストは5%までいくように思います。

ボクサーやレスリングのように計量後、体重(水分)を数kg戻して「重くなって」有利に戦う・・・という発想もありますが・・・

ポイントルールで「倒す」必要のないテコンドーは「体重増加」によるメリットよりも、もっと体脂肪を削ってのコンディション重視がベターなのかな?

・・・と、今の自分に有利な解釈をしています(笑)


ただ、前回よりは楽とはいえ・・・

もちろんそれは「前回と比較して」のお話で、普通の生活から比べれば厳しいことには違いありません。

・・・後2日の辛抱!!

がんまります!!

2008/09/17(水) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

食べないと太る?ハードに動くと太る?

試合がまた近づいてきたので減量ネタが増えます(笑)

「摂取カロリー」が減ると、代謝が下がってだんだん痩せ難い身体になっていく・・・というのはよく聞く話。要は身体が、エネルギーを使わない身体になっていくということですね。

これは体感的にすぐに分ります。・・・動くのがしんどくなってきますからね(笑)

身体の反応としては、同じことだと思うのですが・・・トレーニングをハードにやりすぎると、やはりその後は、身体が「回復モード」になるので代謝が下がるケースがあるとか。

翌日、「しんどい」と感じる時はまさにそうなんでしょう。

これは案外盲点ですね。

せっかくハードに練習して「カロリー減らしだぞ!」と思っても、反って太るケースもあるとか!?


あくまで「減量」ということに焦点をあてるなら、必ずしも「ハードに動く」ということが正解ではないのですね・・・難しい(笑)

このサイトが参考になります(↓)
http://archive.mag2.com/0000128590/20040329001000000.html?start=360

2008/09/11(木) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

計量から試合までの体調

今回の計量後の体調について、

後々の参考とするために、一応記録として残しておきます。


前日の計量。

57kgリミットのところ、56.6kgでパス。

計量後、数時間は水分を取ろうとしても咽てしまうほどで、水分補給にも苦労する始末。

ですから慎重に、一回の飲料を最大200mlと決めてこまめに水分を体内に戻していきました。

食事としては、計量直後かろうじてバナナを1本獲りましたが、耳鳴りは相変わらず続いており、3時間くらいはボ~っとしたまま夢の中にいるような感覚でした。

むろん下半身には力は入らずしばらくは歩くのもしんどい状態は続きました。

同じく計量を受けたメンバーはしばらくして普通に動いていましたので・・・

つくづく今回の私の調整に無理があったことを痛感します。

水分補給は、スポーツドリングを半日掛けて4L飲む。

計量から5時間くらい経過したころにようやく「パスタ」を半人前食べてみました。

これでも胃は充分もたれてましたが・・・食べ終わった後、ようやく霧が晴れたように頭がクリヤーになり・・・

「あ~!やっと自分が戻ってきた」

とこのとき感じたのを覚えています。

その後、慎重な水分補給と、炭水化物を中心とした細かい食事。

自分の胃の具合と相談しながら・・・

計量はAMだったのですが、その日の夜にはようやく普通の「ごはん」を食べることができるまでに回復。

----------------------------------------------------

次の日、試合当日。

食事は少量なら何を食べても大丈夫になりました。

しかし、足のだるさが取れきれていないのが・・・少々気になります。

試合前の2日間は足に負荷がかかる動きはしていないので、疲労というよりははやりグリコーゲン不足なんでしょう。

会場ではエネルギー系のゼリーをこまめに補給。

アップをしている時にも「足のだるさ」が気になる。

----------------------------------------------------
試合。

前半は比較的動けていたと思う。ただ、1Rの後半で「スタミナ切れ」を早くも実感。

2R目。気持と身体がちぐはぐ。反応がワンテンポ遅れて、ポイントを獲られる場面が増える。こちらのカウンターのタイミングも全部ワンテンポ遅れ。終いには後ろ回転系で蹴るとコケル場面が増える。

試合終了・・・心は泣いても、膝は笑っていた。

今思うとグリコーゲン温存云々などと素人考えでアップを中途半端にしてしまったのも悪かったのかな?とも思う。

一回、息を完全に上げておけば、又違ったのかなあ~なんて想像してみる。



・・・もちろん今回のスタミナ切れは「減量」だけが原因とは思っていない。

もっと過酷な減量をしたボクサーが無尽蔵のスタミナを発揮する訳ですから。

根本的なところは・・・練習不足。

そこは勘違いしてはいけないと思う。


試合が終わった後、リバウンドが襲ってきました。

「甘いモンが食いて~!!」

という感覚ですね。

それからは、もう少しぐらい「胃」に負担かけようが菓子パン等、食べたいものを食べました。

家に着いて・・・計量してみれば・・・61kg!

すでに4kg増。

まあ、これは脂肪ではなく、ほとんど水分がもどっただけだと思いますが(笑)

2008/09/02(火) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(1)

100gの「重み」

おはようございます。

100gの重みをヒシヒシと感じながら・・・

風呂場の即席サウナでなんとか「汗」を搾り出して・・・

今、自宅の体重計でリミットクリヤーしました。

20080830.jpg


体重計誤差を考えて念のため-200g

この200gが全く落ちなくて・・・鬱になりました。

これから計量です。

昨日同様に食欲はあまりないですね。

ただ水は・・・もう、欲しくてたまりません。

2008/08/30(土) | コンディショニング&減量 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。