スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒帯 初稽古

今日は、長男Hと2人で留守番。

夕方は、しっかりと体育館でマンツーで練習してきました。

長男Hは黒帯を締めての初稽古。

写真に納めておこうと思いましたが・・・

撮り忘れましたので、せっかくの親子黒帯写真はありません(^^;)



・・・・今日は、じっくりと長男に一段のトゥル(型)を教えるつもりでいました。

が、

土曜日の夕方は、いつも練習している体育館の「柔道場」は、他団体と一緒になることが多いんです。今日も、「合気道」と「総合格闘技」にはさまれた一角での練習となりました。

すると、なんとなく周りを意識してしまい、最初からハードなミット蹴りをすることになってしまいました。

そうなんです。私は自意識が過剰なんで・・・

「なんかテコンドーってスゲ~な~、あんな子供があんなに蹴れるんだ?」

ぐらいの感想をギャラリーから引き出したくなるわけです。

そんな訳で・・・

高度なカウンターばかりをバチバチと長男に蹴らているうちに・・・一時間が経過していました(苦笑)


それから大慌てで、トゥルの練習。

ここからが今日のメインディシュ。

かろうじて「ポウン」「ケベ」を教えました。

とりあえず順番を覚えた程度だけど。

あとは自主練習あるのみだね。

トゥルばっかりは、やったもん勝ち。ぜったいまぐれの無い世界だからね。

私もトゥルは苦手な方なので・・・私なんか早く軽く超えてもらって、上を目指してほしいもんです。

・・・とまあ、こんな感じで、長男、黒帯初稽古の終了でした。
スポンサーサイト

2009/10/03(土) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

長男H 昇段~自分を育ててくれたテコンドーというもの

今日は、府中本部での長男Hの昇段審査だった。

小学校3年生から、始めたテコンドー。

長男Hも、中学1年でようやく一つの節目を迎えることができた。


よき仲間に恵まれ、よきライバルと切磋琢磨し、たくさんの大会にチャレンジして・・・

その努力の集大成が今日の審査での「動き」であったはずだ。


はじめて袖を通したときはうれしかったはずの初めての道着が、今日は、もう「よれよれ」になったいた。その苦楽を共にした道着との最後の「大仕事」。


そして、今日、あたらしい真黒い「帯」と新しい「有段道着」を手にすることができた・・・


明日からは「新たな修行」が始まる。

夏にやった「昇段合宿」のとき、道場長から長男Hはこう言われたそうだ。


「いまのHという人間を語るとき、テコンドーは絶対はずせないと思うぞ」


自分を育ててくれた「テコンドー」だということを、この記念すべき日にもう一度かみしめて、さらなる高みを目指して頑張ってほしいものだ。


よき仲間であり、よきライバルでもあるW兄弟と(↓)

20090927.jpg








2009/09/27(日) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

連休中の練習

長男の昇段審査が間近ですね。

連休中は、さすがに毎日体育館に行って練習しました。

しかし、毎週一度の練習もままならない状況からか長男の動きもいまいち・・・

自主的には全く練習してくれないしね。


まあ、当日は恥をかかないようにしっかり気合い入れてやってもらいたいものだ・・・

パンチャユ(半自由)組手の練習(↓)

20090923_2.png


親父も飛びます!(↓)
20090923_1.jpg

2009/09/25(金) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

昇段予定者 合宿

お久しぶりです。

相変わらず、ブログを書く精神的な余裕がなくすっかり更新が滞っておりました。

テコンドーの稽古は、前に記事にした通り週に一回は近所の体育館で子供達と一緒に続けていました。

今日、久々の更新をしているのは・・・タイトルの通り長男H向けの「昇段予定者の合宿」に参加してきたからです。

不思議なもので・・・4ヶ月ぶりにあったテコンドー仲間なんだけど・・・

あった瞬間、昨日まで会っていたように「違和感」なく昔の自分に戻っていました。だから自分が今仙台に引っ越してしまったことを忘れてしまう瞬間が何度もありました(笑)
20090720_1_1.jpg

長男Hは、部活で身体を動かしているからか、動きは決して悪くはなかったがやはり練習不足は否めず全体的に「雑」という印象。はやり仙台では週一回の練習以外に、自主的に練習をしてくれないのが難ですね。

20090720_5.jpg

今回合宿に参加してきた上級者は皆「テコンドー大好き」で暇さえあれば、練習するような少年・少女ばかり。いまだに「やらされ意識」の抜けない長男Hとはここが根本的な違い。

20090720_7.jpg

確かに周りにテコンドー仲間がいないのでモチベーションを維持するのはそれは困難だと思うが・・・

今回道場長とも相談させてもらったがはやり「大会」などの目的を持たせないといけないかなあ~感じている。

ちなみに私は・・・途中のマッソギ(組手)で足を挫いて捻挫してしまいました(苦笑)。

もちろん練習不足が原因でしょうね。

長男のモチベーションよりも私のモチベーションももっと上げていかないといけないのはいうまでもありません。

2009/07/25(土) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(2)

ミットも工夫次第。

日曜日の夕方は、一週間の中でも「子供達」の練習ををじっくり見てやれる貴重な時間。

今日は、「カウンター」を中心とした「ミット蹴り」をやった。

最近のミット蹴りで注意していることは

「どんなシチュエーションで蹴っているのか?」

を子供達に意識させて蹴らせること。

ようは「ただ蹴らせない」と言う事ですね。


「コンビネーションで追い込んでいる時」

「相手がラッシュを仕掛けて距離を詰めてくる時」

「カウンターを狙っている時」

こんなシチュエーション(=場)を作ってあげて・・・・子供達に想像めぐらせて蹴らせること。


例えば今回は「カウンター」というシチュエーションだとこんな場面が展開する・・・


「相手が動いから蹴ろ!」

「ほら!自分から動いちゃカウンターじゃないでしょ?」

「出るのが早い!もうワンテンポ我慢してから動け!」

「距離が遠い!自分の距離を意識しろ!」

「タイミングが遅い!蹴り遅れている!」

等など

このような「タイミング」や「距離」なんてのは、ただ蹴っていても生まれない「感覚」。

蹴りの練習というよりは「タイミング」だったり「距離感」だったりの練習な訳ですね。


同じ「蹴ってる」でも、もとめることは全く異質。

・・・きっとシチュエーションを変えることで、いろんな「異質」なものが身につくのだと思う。


たかがミットも工夫次第ですね。

で、思うこと、子供達に「これは難しいだろう?」なんて気を使う必要は無いということ。

案外、あっさり出来てしまうことの方が多い。

この「飲み込みの速さ」こそ子供なんでしょう。

もっと、もっと高度なことに挑戦させて・・・才能を開花させてやるのもまた楽しい。

・・・そしてまた、きっと子供らも高度なことをチャレンジすることはエキサイティングで楽しいはずだから!

2008/12/15(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

キレ↓とキレ↑

「あれ?帯が短いなあ~?」

と思わず口に出してしまう時は・・・

洗濯で帯が短くなったわけでなく、ウエストが増えてしまったということ。


土曜日の稽古では、傍から見ても帯が短いのが分かってしまう程にウェストが増えてしまった。

もちろん、減量時の「激ヤセ」を基準にしているからこそなので、実際にはまだまだ

「太り気味」

というカテゴリーは、到達してはいない(と思う?)。

さて、そんな状況なのは、もちろん最近の自主トレが思うように出来ていない=消費カロリーがいまいち少ないということ。


道場での練習中もいまいち動きに「キレ」がないのを自覚してしまう。

もともと壮年部なのだから、もともと無いキレがさらにキレなくなると・・・

「ドン臭いオヤジにまで落ちてしまうのではないか?」

という恐怖感がフツフツと沸いてきたりする(笑)

-----------------------------

動作が緩慢になるとは、恐ろしいもので・・・

先週土曜日の稽古中。

マッソギ(組手)練習で「受け役」をしていた時、長男が思い切って放った「飛び前蹴り(ティミョ・アプシャプシギ)」を顎にモロに喰らってしまった。

小6の中でも、小さい長男は身長140cm程度。

IMG_05481.jpg
(参考写真↑長男と私。今年の夏合宿から)

油断していたとはいえ、そんな子供の蹴りをまともに顎に喰らうとは・・・

さすがに自分で苦笑い(--;)

でも、今日のところは、私のキレが無くなるのとは、反比例に、長男の攻撃力が日に日にキレを増していると考えて・・・まあ、喜ばしいことと思っておきましょう(^^;)。

2008/12/01(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

長男H、念願のマッソギ初優勝!

日曜日は、先日記事にしましたように「地元の大会」に子供らがフル出場してきました。

地元の大会といっても、関東各県から120名以上の参加がある大きな大会です。

しかも我々道場の少年部は、全国的みても超ハイレベル。



・・・で、この日のトップニュース!

長男Hのマッソギ(組手)初優勝!!

長男は、過去に何度も入賞経験はしているものの「優勝」ははじめて。

本人にとっては欲しくて欲しくて仕方の無かった「金メダル」をようやく手にすることができました。

「トゥル(型)」の入賞からは最近遠ざかっていますが、マッソギ(組手)に関しては、前回、前々回の大会とも「準優勝」と上り調子でした(↓)。
http://taekwon.blog86.fc2.com/blog-entry-410.html

だから今回こそは!という気持ちは強かったはず。

今大会の決勝戦は、スーパー小学生、「あの」天才Y君でした。才能、技術、実績ともに段違いの格上相手。

しかし2学年も上の長男Hが体格的に有利だったのかも。

ほんとの僅差でした・・・本戦1-0(一本Hに上がった!)で引き分け延長。・・・延長戦は2-2同点で主審判定にもつれこみ・・・辛くも勝利。

強い相手に競り勝っての優勝。

苦労した、こういう勝ち方をしたからこそ、本人にとっては余計に喜びが強かったようです。

この自信をきっかけに・・・いままではじけきれなかった実力を一気に開花してくれることを願います(^^)。

今回も上段トルリョ・チャギが冴えました(↓)
101201.jpg

あ!そうそう!次男、三男。

・・・ダメダメでした。

ビデオを見て恥ずかしくなりました。

特にトゥル(型)の練習不足にはガッカリしました。

マッソギはそこそこ練習しましたが・・・試合に勝つにはもう少しかかりそうです。

次男、三男はまだまだ「結果云々」を語るレベルまで到達はしていないようです。

2008/10/13(月) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

指導は大変!!&明日の試合

今日は、諸事情があって道場のメイン指導を任されてまいりました。

子供中心の40~50名を指導しました。

・・・ぐったりです(^^;)

・・・あらためて指導の大変さを痛感してきました・・・

(怒鳴りすぎて・・・喉が痛いです:笑)



・・・さて、明日は地元の大会です。

子供らはフル出場。

私は審判で、おそらくゆっくり子供らの試合は見れないと思いますが、かみさんが「ビデオ」でしっかり撮影してくれるので・・・明日の夜は、ビデオ鑑賞会ですね。

楽しみです!!

練習の成果は出るのか?

・・・・結果にも乞うご期待!?

2008/10/11(土) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

子供には大技から?

最近、なるべく子供らの練習に付き合うようにしている。

自主的に練習してくれないからね・・・悲しいけど(^^;)

時間に限りがあるので大体30分程度のミット練習。

子供だから基本的な技を中心に・・・という消極的な発想はしないで

子供の無限の可能性を信じて・・・という発想で、高度な大技の練習ばっかりしています。

理由は・・・その方が子供らが楽しそうなんですね。

つまり気持ちが前向きになるということ。

今はこれが重要かなあ~と。

最近、少しは成果が出始めて・・・3人とも回転系の技はかなり自信がついてきたようです。

今週末の試合に期待!!

2008/10/09(木) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

天才空手兄妹を見て思うこと

先日、大変な盛り上がりを見せたK-1MAXでしたが、今日も少し話題を引っ張ります。

フューチャーするのは「天才空手兄妹」の兄として紹介された日下部竜也。

なんとまだ高校一年生。

また、凄い天才が出てきたもんです。

煽りVでは、道場内での練習風景が紹介されていましたね。

びっくりしたのは13歳の妹とのスパーリング。

兄貴、妹に手加減してませんね~(笑)。

中学生の妹にそんな打ち込むなよ!・・・って思った人多いと思います(笑)

でも、そこから一歩も引かず、はやりキレのある非凡な突き蹴りを返す妹。しかも同い歳だったら兄に絶対負けないと言い放つ負けん気の強さ。

うちの道場にも非凡な少年・少女が多く在籍しています。

そんな才能を感じさせる子供に共通しているのは上述した日下部兄妹(特に妹さん)のような「熱意」。

そして何度も言うようにうちの子供達に足りないのが、この「熱意」。

いつの日か、弟達が「兄貴」をライバル視して「ぜったい負けない!」と言う日が・・・来るのだろうか?

まあ、そうなるように導くのも私の役目なのかな?

・・・そんなに期待しないで、でもちょっとだけ期待して(笑)見守って行こうと思います。

2008/10/04(土) | 少年テコンドーファイター 息子達 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。