スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ショック療法

今の仕事環境に徐々に慣れてきたからか?

たまたま仕事の状況が落ち着いているからなのか?

少しずつ心に余裕がでてきて、


唐突に・・・

「よし!いっちょ(息を)上げてみるまで(サンドバッグを)蹴ってみるか?」

という気になった。


今までも、仙台に越してきてから暇ができれば「軽く」サンドバッグを蹴ることはあった。

しかし心拍をMAXまで上げるような「息上げ」は、今年の全日本の前からだから半年間していない。


3分×2ラウンド

今日はこれが限界だった。


しばらく放心して動けなかった。

身体中の筋肉が悲鳴をあげて「ガクガク」と力が入らない程に疲労した。

半年間サボったツケを痛感した。

しかし・・・

途中「まだまだ動く身体」もまだ自分の中に残っていることを発見する。

まだまだ動く身体から、こんな声が聞こえてきた。

「お前は、あれだけ苦労して築き上げた”この動き”が、だんだん錆びていくのをただ見てようというのか?」

「ここで終わってほんとうにいいのか?」


ぐずぐずと平行移動していたモチベーションの先が「ピクン」と少しだけ上を向いた。

「パチン」と何かがはじけた気がした。


たった2ラウンドのショック療法。

明日からの気持ちに何がしかの変化が生まれるのだろうか?
                                    
スポンサーサイト

2009/10/04(日) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

四の五の言わずに

毎日、ほぼ欠かさずやっていた、「テコンドー」稽古は今は週に2回だけ。

一日は、土曜日の体育館での子供らとの練習(2時間)
もう一日は、日曜日の「サンドバック」(30分)

これだけだと、もちろん「上向き」な進歩は望めないし、後退する実力を足止めする事も


まあ無理なのであろう。

「時間がない?」

やっぱ、そうじゃないんですね。

モチベーションです。

「意識」の問題。

モチベーションを維持するための最大のことは?

いわずもがな「練習する」ことですね。

一度練習すると、気持ちは間違いなく

「もっとやらないと」

となります。

だから、とにかく時間がなくても、

やる気がなくても

「四の五の言わずに練習してしまえ」

ですね。

一人稽古の難しさを、ますます痛感する・・・この頃です。

2009/05/17(日) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(6)

とりあえずサンドバッグ

「これだけは!」

と周りの反対を押し切って持ってきたサンドバッグ。

こんな感じでセットしています(↓)。

20090418.jpg

久しぶりに蹴りました。

・・・やっぱいいですね。

楽しかったです。

これ以上の「癒し」はないですよ。


まだまだ仕事で気が抜けませんが(今日も緊急で呼ばれるし・・・)、

少しずつ復活したい思います。


2009/05/01(金) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

10分の重み

「0」か「100」か・・・

私の悪い癖。

例えば・・・

いつものトレーニングメニューをこなすだけの時間がない。

そんな時

「できるだけやっておこう」

という発想になればよいのだが大抵は

「じゃあ今日は止めておこう」

となってしまう。



30分予定していて・・・10分しか時間がとれない。もちろん10分でもやらないよりやった方がいい。

しかし

「中途半端に10分練習したってどうもならんだろう?」

と思えてしまって結局やらない。




工夫が必要ですね。


30分練習するなら「10分メニュー×3種類」という練習内容にしてみる。

仮に10分しかなければ「10分×1種類」だけなんとかやればいい。

これなら

「中途半端に10分やる」

という印象を拭い去れる。

また10分を一日に何度も分割すれば・・・トータル練習量も増える可能性まである。

我ながら良いアイデア。


まあ、意志が強ければこんな「フェイク」は必要ないんだろうけどね(汗)


2009/01/16(金) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(2)

休みモードから目を醒ませ

仕事始め。

長期休み後は・・・しんどいですよね。

昨日あたりから少しずつ気持ちを休みモードから仕事モードに切り替えていたつもりでも・・・

実際に出社してみると、口が上手くまわらず年始の挨拶からとちってしまう始末(^^;)

トレーニングも、休み中の「のんびり」モードからキッチリと切り替える必要があるのかも。

元日の夜に「ようやく」再会した「サーキットトレーニング」のダメージ(筋肉痛)は昨日まで、2日にやった上半身の筋トレの痛みは今日まだ残っている。

今日はどうするか?

と思ったが、思い悩んでいる暇もなく・・・

仕事から帰宅して慌てて外に走りに出たのはすでに23時を回っていた。

「そうそう、この切羽詰った感だよなあ」

走り終えた今・・・ようやく休みモードから目がさめた。

20090105.jpg

2009/01/05(月) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

新年だからできること

あけましておめでとうございます。


去年は「アレが悪い」とか「コレが足りなかった」といった具体的な反省の前に・・・

「目標へのベクトルがぐらついていた」という根本的な大問題があったように思います。


そんな「根本的な悪」を、全部ひっくり返して再度スタート地点に起つには・・・

やっぱり「新年」というタイミングが都合がいいですよね。


最初が肝心です。

今日できないヤツが、このさきできるものか!!

と、自分にカツを入れました。

・・・久々に・・・ホントに久々に「吐くほど」の(といっても吐きはしないのだが)

サーキットトレーニングを復活させました。


ここんとこ、トレメニューを書いていませんでしたが、今の衰えた身体でのメニュを

「復活記念」として残しておきます。

今日のメニューは「下半身サーキット」です。

1.壁蹴り 各100本(スローキック10秒×10含む)
2.ジャンピングスクワット 60回×1本
3.片足レッグレイズ 左右各60回
4.デッドリフト 60kg×20回 1本
5.レッグエクステンション 30kg×30回 1本
6.レッグカール 30kg×15回 1本
7.ジャンピングレッグランジ 50回 1本
8.バックエクステンション 40回 1本
9.サイドホッピング 50回 1本
10.スモウスクワット ゆっくり30回

なるべくインターバルは入れないようにしましたが・・・ところどころ吐き気を抑えるために
休みました(笑)。

これで30分ですね。

以前に比べてかなり「衰え」を感じ得ない内容となっていますが・・・
「とりあえずのスタート」という意味で良しとします。

後は・・・一番、一番、困難な「継続」というハードルが待っています。

わざわざ記事にしたということは、この困難な継続を「有限実行」するための宣言でもあります。


こんなちっぽけな「行動」の繰り返しが・・・絶対実を結ぶと信じて・・・


さあ、今年もスタートしました。

2009/01/01(木) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(2)

冬至・・・陰極まった後に。

「夏の稽古のような」

と言ってしまえば

「大袈裟な!」

ということになるが・・・今日のサンドバックトレ後は

思わずそう思ってしまうほどに


「汗だく」

となった。



最近の「怠慢続き」で、全日本を目指していた去年の今ごろとは、その稽古へのモチベーション、稽古量ともに比べ物にならないくらいに

「お粗末」

になってしまっている。


それでも、「暇な休日」ともなると「何かソワソワして」しまい・・・

その中途半端な不安感から・・・

というなんとも情けないモチベーションにしがみ付き

「ギリギリ」トレーニングを続ける状況。


「冬至」

とえいば古代のお正月。

今まで短くなりつづけた日没が、ここからまた伸びはじめる・・・「陰極まれば陽極まり、陽極まれば陰極まる」なんて陰陽説を持ち出すとなにやら意味深い気もする。

だからこそ・・・

「太陽をお祝いする日」

なんてことをどこかで聞いた気がする。


私の「陰(モチベーションの低下)」も今回は・・・そうとう筋金入りでそろそろ極まってきているからだろうか?「陽(モチベーションのアップ)に転じつつあるのは少し前の日記のとおり。


少しづつ・・・陽に向かいつつある暖かい「冬至」でのトレーニングでした。

2008/12/22(月) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

格闘の神様

20081215.jpg


宵の明星。

金星ですね・・・こんな夕方だと、夜中は放射冷却でとことん冷え込むんだよね~

でも、そんな冷え込みのキッツい夜。

久々に・・・走った。

理由は?

色々ある。


でも「また、走らないと」と思える

「偶然のきっかけ」

がいくつも目の前に現れてきたのだ。


こんな時は「山本KID」ではないが「格闘の神様」が

「ほら、ほらどうした?お前は夢を捨ててしまったのか?」

と声をかけてくれた(ヒントをくれた)のかな?という気になってくる(笑)。


それほどに「「また頑張らないと!」と思うような、面白い偶然が重なる。


「まだ格闘の神様に見捨てられてないのかな?」


単純な私はこんな想像して・・・またモチベーションが上がったりする(笑)


ただ、こうなると次に考えないといけないのは・・・


「格闘の神様を裏切らないこと」



なのかな?


つまり「このまま継続する」ということ。


また、途中で適当な理由つけてサボるようなら・・・

いつの日か見捨てられるでしょうね(笑)


とりあえず、今日のところはこの「ヒント」に気付くことが出来た。

いつの日か、このヒントがこなくなる日が訪れるのかもしれない?!


でも・・・きっとそれはそのヒントが「こなくなる」んじゃなっくて私が「気付かなくなる」

のだと思う。


そうならないように・・・まだまだ「意識を高くもって」アンテナを磨いておかないとと

・・・こういう時こそ思う。

2008/12/15(月) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

ランの心拍

昨日に引き続き・・・「心拍ネタ」いきます(笑)。

・・・本来、一番はじめにやっておくべきでした・・・「ロード(ラン)」の最中の心拍。

膝の痛みをダマシダマシしながらのロードはどうしても滞りがち・・・なので数日ぶりです(^^)。


私のロードワークは30分程度です。



心拍モニター・・・スタート!!


300m程度走ったところで・・・はやくも140拍超え。

1km地点で160拍を超えて・・・後はほぼ160拍前後をキープ。

私のロードワークは160拍で行われていたったことを発見!

これってどうなんでしょうね?キッツキツではないけど・・・、でもそこそこキツイような(笑)。

ラスト1km付近から少しペースを上げてみる・・・かなりキツくて・・・ようやく170拍。

160拍までは楽に上がったけど・・・そのペースをキープしてきたラストで上げるのは思ったよりシンドイですね。


・・・ラスト200mで全力スパートをかけて・・・ようやく180拍ジャストでゴール。

170拍~180拍超えはラストだけですね。

しかも、いつものロードではこんなスパートはかけてないですし。


インターバルトレーニングのように、なんども170~180拍まで上げるのとは、また種類の違うトレーニングだってことをあらためて認識できました。


160拍程度の中強度(?)を長時間キープする

170~180拍以上の高強度を短時間複数回行う


きっと両方のトレーニングが必要なんでしょうね。

・・・でも時間も限られてるし・・・体力的にも半端な壮年部だし・・・


・・・と、ネガティブになってはいけませんね。

がんばりまっしょ!!」

2008/10/27(月) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(0)

サンドバッグ中の心拍数

最近、「ハートレートモニター」をようやく活用するようになったので・・・

今日は「サンドバッグトレーニング中の心拍」をモニターしてみました。

いつものように1ラウンド3分・・・今日は日曜で時間が取れたので16ラウンド(+息上げ1分×2R)

途中のインターバルは5~10秒程度。

各ラウンドのメニューによるけど140拍から160拍(息上げメニューでは180拍まで上げました)


多くのラウンドで150拍以上で、インターバル中でも130拍をきることはありませんでした。

ちなみに少し前に紹介したエアロバイク中の心拍は平均140拍。

とにかく自宅のボロエルゴメータで心拍を上げるのは、この140拍でも結構大変。

なので・・・

「だったらサンドバッグ蹴りながら心拍上げた方がスタミナトレには効率いいなあ~」

という結論に達しました。

もちろん仕事から帰って夜中にサンドバッグを蹴るのはNGですが・・・

それでも「シャドー」などで、心拍モニターしながら心拍を上げた方が「技術トレとスタミナトレ」になりますから、ただ自転車を漕ぐよりもいいのかもしれませんね。


時間が限られる社会人&壮年ファイターには「効率」というのは重要な問題。

これからも色々試して「心拍マニア」になってみようと思います(^^)

2008/10/26(日) | テコンドー自主トレ | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »
ページランク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。